白髪染めトリートメント|素手で染めるならこれがおすすめ

MENU

白髪染めトリートメント!簡単・素手で染めるタイプ

素手で直接髪につける

今通販で大人気なのが、素手で染めるタイプの白髪染め

今まで、自宅で白髪染めをするときに一番面倒だったのが、手袋やケープ。
あの毛染め用の手袋を使うと、指先の感覚が鈍ってしまって、どうしてもうまく染められない・・・ってことありませんでしたか?
また、生え際についてしまったヘアカラーがなかなか落ちなくて・・・嫌なしみができてしまったり…こんな困った経験ありませんか?

 

素手で直接髪につける

素手で染めるタイプの白髪染めは、こんな多くの悩みを一挙に解決
手袋なしに、直接、手にとって、髪に付けることができるので、むらなく染めることができ、皮膚についても水に流すだけで簡単に落とすことができるので、生え際ギリギリの部分もしみを気にすることなく付けることができるのです。

 

 

髪にも優しい!素手で染める白髪染め

そのまま素手で染めることができる白髪染めは、「手間がなく簡単」というだけではありません。
もうひとつの最大のメリットが「髪と地肌に優しい」ということ。

 

こんなに危険!一般的な市販の白髪染め

市販の白髪染めの場合、ツンとした、ヘアカラー独特の嫌な臭いがしませんか?
これは、酸化染毛剤と言われるもの。
従来の白髪染め(ヘアダイ)は、この酸化染毛剤を使って、毛髪内部の皮質で発色させ、脱色しながら染色していました。
なので、発色や色持ちはいいのですが、これは地肌や髪にとって、危機的ダメージを与えています。化学変化で無理やり色を染めているだけなのです。
このように、無理な化学変化で染めた髪は、ダメージが蓄積され、毛髪の水分をどんどん外に出してしまい、パサツキ、枝毛、切れ毛を招きます。
また、地肌から、有害な成分を吸収することがあるため、気分が悪くなったり、貧血が起きたりするのです。

 

 

一般の酸化染毛剤の白髪染めについてはこちらで詳しく解説しています
市販の白髪染めヘアカラー|酸化染毛剤で白髪を染めるということ

 

 

ここで紹介する、素手で染めることができる白髪染めの場合は、酸化染毛剤は使わず、「天然染料」を使用しています。
ですので、髪にダメージを与えるどころか、そのトリートメント効果で「使うたびに髪の艶やハリが生き返ってくる」のです。

 

一般的な市販の酸化染毛剤に比べると、「一度の染髪では完全に染まらない」というデメリットがあります。
数回の使用によってしっかりとした色になっていくというものがほとんどです。
ここが面倒と感じる方もいるかもしれませんが、髪と地肌の将来を考え、少しだけ我慢をすることを強くおすすめします。

白髪染め「素手で染めるタイプ」人気ランキング

チェックポイントは!

「染髪時の放置時間」…これが長いと、毎回の染髪が面倒に感じます。
「染め上がりまでの回数」…じっくりと色がつくタイプか、1度で色がつくタイプか?

 

 

利尻ヘアカラートリートメント

【シャンプーの後、約5分の早染めが可能。部分染めも人気!】

 

今一番のおすすめヘアカラー「利尻ヘアカラートリートメント」。
シャンプーの後、トリートメント代わりに付けるだけ。お風呂で簡単に染められます。
トリートメント効果も抜群でびっくりするほどつやつやに。素手で使えます。
素手で使えて1回でかなりきれいに染まります

使用方法 シャンプー後に付け、その後洗い流します。リンス・トリートメントの代わりに使用します。乾いた髪にも使えます。素手で使えます。
染毛時の放置時間 約10分 リタッチなら5分
染め上がりまでの回数 1回
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン。
容量 200g ショートヘア約5〜8回分
価格 初回限定価格 2,000円 (税抜) ※送料500円

《定期購入ではなくこの価格で購入できます》
通常価格は3,000円(税抜)

割引・定期購入など 初回は1,000円OFFの2,000円

2本まとめ買いは4,000円※送料無料
どちらも定期購入ではなく1回のみのキャンペーン価格

その他 返金保証はなし。同シリーズで部分染め、利尻白髪染めシャンプーもあり。

 

 

 

 

ルプルプ
ルプルプ

【トリートメント効果抜群!使うたびに髪が生き返る。】

 

ガゴメ昆布「フコイダン」が、髪をつややかに!使うほどに髪がつややかに。トリートメント効果で選ぶならこれです。
香料も「アロマ精油」を使用し、染髪中もリラックス。
初回購入時は1,834円(税抜)の特別価格で購入できます。
利尻白髪染めトリートメントと並ぶ大人気の白髪染めです。

使用方法 シャンプー前の乾いた髪に付け、その後シャンプーで洗い流します。
染毛時の放置時間 10〜20分
染め上がりまでの回数 1〜2回(しっかり染めたいなら3回)
ダークブラウン、ソフトブラウン、モカブラウン、ソフトブラックの4色。
容量 200g ショートヘア約5〜8回分
価格 初回限定価格 1,834円(税抜) ※送料500円

《定期購入ではなくこの価格で購入できます》
通常価格は3,000円(税抜) ※送料500円

割引・定期購入など 2本まとめ買いの定期購入コースは初回は2本で3,000円(送料も無料)
その他 返金保証あり。

 

 

 

 

POLAグローイングショット カラートリートメント
ポーラ グローイングショット

【あのPOLAから高品質の白髪染めが登場】

 

スキンケア化粧品のPOLAから待望のヘアカラートリートメントが登場。スキンケア化粧品メーカーならではのさすがのトリートメント効果です。
お風呂で使える早染め5分。香りもうっとりの自信作です。
部分染めも同時に発売なのでセットで使えます!

使用方法 シャンプー後に付け、その後洗い流します。5分の早染めタイプです。
染毛時の放置時間 5〜10分
染め上がりまでの回数 3〜5回
ブラック、ブラウン。
容量 200g ショートヘア約15回分(濡れた髪に使うので少ない量でOK)
価格 2,890円(税込) ※送料無料

《通常価格です》

割引・定期購入など 定期便等はありません。
その他 同シリーズの部分染め、ヘアケアシャンプーもあり。

 

 

 

 

レフィーネ ヘッドスパ
レフィーネ ヘッドスパ

【白髪染めをしながらスカルプケアも!】

 

白髪染めをしながらヘッドスパ・スカルプケアができる業界初の新発想
アロマの香りに癒されながら地肌ケア、染めた髪もトリートメント効果抜群。
おしゃれなローズ系やマロン系も揃って5色から選べます。

使用方法 シャンプー後に付け、その後洗い流します。リンス・トリートメントの代わりに使用します。

乾いた髪にも使えます。素手で使えます。

染毛時の放置時間 10分〜15分
染め上がりまでの回数 2〜3回
ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラウン
容量 300g ショートヘア約8〜15回分
価格 3,333円(税抜) ※送料600円
割引・定期購入など 定期コースだと初回は1,900円に。
その他 140g、1,800円のサイズもあり。

 

 

 

 

素手では使えないトリートメントタイプ

 

上記の商品のように素手で使うことは推奨されていませんが、こちらも白髪染めトリートメントです。
手袋を使うので少し面倒に感じるかもしれませんが、髪を傷めることがない白髪染めとしてはおすすめできます。

 

どんな手袋が使いやすいか、また即席ケープの作り方など白髪染めのコツなどはこちらを参考にしてみてください。
→ 白髪染めのコツと順番|どこから塗布すると綺麗に仕上がる?

 

ラボモスカルプアロマヘアカラートリートメント
ラボモヘアカラー

【早染め3分】

 

増毛・ウイッグで有名なあのアートネーチャーの白髪染め
独自のコーティング方法で髪を素早く染髪、わずか3分で色が付きます
また一度染めると落ちにくいのも特徴。素手で使うタイプではないので手袋が必要です。

使用方法 シャンプー後に付け、その後洗い流します。3分の早染めタイプです。
染毛時の放置時間 約3分 
染め上がりまでの回数 5〜8回
ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン。
容量 200g ショートヘア約5〜8回分
価格 3,000円(税抜) ※送料500円

《通常価格》

割引・定期購入など 定期便に申し込むと2,400円で購入可能。回数縛り等はありません。
その他 返金保証はなし。

 

 

 

こちらも泡の形状をしていますが、髪を傷めないトリートメントタイプです。
やはり手袋を使って使用します。

 

クロエベール
クロエベール

【養毛のノウハウが生かされた泡タイプ】
トリートメントタイプの泡の白髪染め。
酸化染料は使っていないので他の泡の白髪染めにように髪が痛むことはありません。。
泡なので髪全体に素早く浸透、染め残しができにくい。
髪と地肌のことを真剣に考えている育毛剤でも好評のあるメーカーが販売元
1回でかなり色が入ります。

使用方法 乾いた髪につけて、そのあとシャンプーで流す
染毛時の放置時間 10分〜15分
染め上がりまでの回数 1〜2回
自然なブラック・ダークブラウン
容量 100g ショートヘア約4回分
価格 3,200円(税抜) ※送料600円
割引・定期購入など 定期購入で2,880円 ※送料無料いつでも解約可。回数縛りなし。
その他 2本セットで専用コーム付き。

 

 

 

 

 

慣れてしまえばかえって手間なしなのが白髪染めトリートメント

 

 

素手で使うタイプの白髪染めは、数回の使用でだんだん色がつき、しばらく使わないとだんだんと色が落ちていく…というものが主流です。

素手で使えるくらいですから、成分が優しく、過激な染料を使用していないため、このような染め方になります。
これが面倒だというい方もいるかもしれませんが、一度色が入ってしまえば、あとは、週に1度くらいの割合で、シャンプーの際に使うだけです。
お風呂で少し長湯をするくらいの時間で染めることができますので、今までの白髪染めのように面倒がほとんどありません。
それでも、手間がかかるなあと感じる方は、染髪放置時間の短い「利尻ヘアカラー」や、「POLAグローイングショット」を使うといいでしょう。
この2つはお風呂の中で濡れた髪に使うタイプ。染毛時間も短いのでトリートメントやコンディショナーの代わりくらいのイメージで普段使いできます。

 

アートネーチャーのLABOMOも早染めでいいのですがこちらは手袋の使用が推奨されているので手間なしでササッとというのには利尻やPOLAの方がいいでしょう

 

またシャンプーの代わりに使うだけの白髪染めシャンプーなどもおすすめです。

 

 

白髪染めトリートメントは1回で完全に色がつかないのがネックではありますが(それでも完全な白髪ではない限り私はかなり色がつくと思っていますが・・)、最初だけです。
一度色がついてしまえば継続して使うことで本当に楽なんです!
今までの白髪染めの常識が変わると思うので是非試してみてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加