白髪染め|ビゲン香りのヘアカラー体験レビュー

MENU

ビゲン香りのヘアカラーで白髪染め|50歳Kさん

 

 

管理人

以上がKさんのお話です。

 

Kさんの使っている白髪染めはビゲン香りのヘアカラー。
有名すぎるほど有名な代表的な白髪染めです。
テレビCMでもよく見かけます。

 

こちらのビゲン香りのヘアカラーは現在2種類あって、ひとつはKさんも使っているクリーム状のチューブになっているものと、
乳液タイプのもの。

 

 

どちらも2つの液(クリーム)を混ぜることで染毛できる酸化染毛剤タイプです。
(→市販の白髪染めヘアカラー|酸化染毛剤で白髪を染めるということ

 

ビゲンの香りのヘアカラーは色の種類がクリームタイプで16種類。
乳液タイプで15種類あります。

 

かなり明るいブラウンからアッシュ系まで。
好きな色を選べるのも特徴。
さすがのビゲンといった感じ。

 

酸化染毛料タイプのヘアカラーは髪を一度ブリーチ(脱色)してから染料を入れていくので明るい色もキレイに入ります。
なのでこんなに色も選べるのでしょう。

 

色持ちは約2週間。
白髪染めトリートメントと同様、2週間くらいで色が落ち始めます。

 

ビゲン香りのヘアカラーもかなり品質改良され髪が昔よりもたいぶ傷まなくなったと聞きます。

 

酸化染毛料ですから当然ノーダメージというわけにはいきませんが、
以前の白髪染めのように1回染めたらパサパサ・・というのはありません。

 

ただ髪の長い人はあまりおすすめできないかもしれませんね。

 

とはいうものの、1回で染まって価格も安い(市販売価で500円〜600円)のはやっぱり魅力です。

 

 

 

 

管理人

以上がKさんのお話です。

 

Kさんの使っている白髪染めはビゲン香りのヘアカラー。
有名すぎるほど有名な代表的な白髪染めです。
テレビCMでもよく見かけます。

 

こちらのビゲン香りのヘアカラーは現在2種類あって、ひとつはKさんも使っているクリーム状のチューブになっているものと、
乳液タイプのもの。

 

 

どちらも2つの液(クリーム)を混ぜることで染毛できる酸化染毛剤タイプです。
(→市販の白髪染めヘアカラー|酸化染毛剤で白髪を染めるということ

 

ビゲンの香りのヘアカラーは色の種類がクリームタイプで16種類。
乳液タイプで15種類あります。

 

かなり明るいブラウンからアッシュ系まで。
好きな色を選べるのも特徴。
さすがのビゲンといった感じ。

 

酸化染毛料タイプのヘアカラーは髪を一度ブリーチ(脱色)してから染料を入れていくので明るい色もキレイに入ります。
なのでこんなに色も選べるのでしょう。

 

色持ちは約2週間。
白髪染めトリートメントと同様、2週間くらいで色が落ち始めます。

 

ビゲン香りのヘアカラーもかなり品質改良され髪が昔よりもたいぶ傷まなくなったと聞きます。

 

酸化染毛料ですから当然ノーダメージというわけにはいきませんが、
以前の白髪染めのように1回染めたらパサパサ・・というのはありません。

 

ただ髪の長い人はあまりおすすめできないかもしれませんね。

 

とはいうものの、1回で染まって価格も安い(市販売価で500円〜600円)のはやっぱり魅力です。

 

 

ビゲン香りのヘアカラーで白髪染め|50歳Hさん

美容院で白髪染め

自宅で自分で市販の白髪染めを使っているKさん。

Hさんの使っている白髪染めもビゲン香りのヘアカラーです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

40歳くらいからです。

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

ビゲン香りのヘアカラーです。
http://www.bigen.jp/hair_color/


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

2週間に1回くらいです。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

アンサー

ビゲン香りのヘアカラー

私は髪は、普通の人よりとても多いタイプで白髪が気になりだしたのは40代前半の頃です。以前は美容院で染めてもらっていましたが、白髪が多くなってきてカット時期では間に合わないので、思い切って自宅で染めてみる事にしました。
最初は前髪の分け目の所だけ気になったので、それほど大量の白髪染めは必要ありませんでした。
そこで、何度も使い分けられるビゲンさんのチューブタイプを購入して使っていました。

 

ある時TVCMで見て気になり、2液をポンプでシェイクして混ぜて泡にして、髪にくしゃくしゃし塗りこんで簡単に染められる簡単なタイプの白髪染めを購入したのですが、失敗してまたビゲンさんに戻っています。
くしゃくしゃタイプは、使い方は簡単なのですが私が不器用なのか、自分で染めるので手から泡がこぼれ落ちて周りが汚くなる、髪からどんどん液体が垂れて衣服が汚くなる、おまけに白髪がきちんと染まらない、髪が痛むという事が理由で今は購入していいません。

 

ビゲンさんの場合、染めたい部分だけを重点的に染める事も出来ますしクリーム状なので液タレはありません。
1日の終わりの入浴前に染める事が多いのですが、疲れてしまって全体を染める元気がなくても「今日はここだけでいいか〜」という具合で重宝しています。
残ったチューブのクリームは保存が可能ですから、また白髪が気になる2週間後に染める事も可能ですから無駄になりません。

 

また、使用後も髪が痛まないというのが魅力です。
他の白髪染めは、トリートメント剤などが別についていてお得感がある気がしますが、すごく髪が痛むので失敗したなと思う事が多々あります。
その点、ビゲンさんは比較的髪が痛まないような気がします。

 

これからもしばらくこのビゲン香りのヘアカラーを使っていくと思います。

 

 

(50歳Hさん)

 

 

 

管理人

以上がHさんのお話です。

 

Hさんもビゲン香りのヘアカラーを使っています。
泡状の液体になるタイプのものも試されたことがあるそうですが、液だれがしてしまうことや、
なによりもその都度全ての染料を使い切らなくてはならないことがネックとなり、またこのビゲン香りのヘアカラーに戻っているとのこと。

 

確かに髪が長く1度に1本すべてを使ってしまう方なら無駄はないかもそれませんが、短い方や部分染めが中心の方にはその都度混ぜて残りを取っておけるこのビゲン香りのヘアカラーのようなクリームタイプの方が断然お得です。

 

同じく混ぜない白髪染めトリートメントや、白髪用ヘアマニュキュアも無駄がなく使えます。

 

生え際だけ少しマメに染めなおしたいという方にもこういったクリームタイプはおすすめです。

 

ただし、やはり髪は傷むので全体は白髪染めトリートメントなどで染めていき、特に目立つところだけに使うというのもいいと思います。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ビゲンスピーディーカラークリームタイプ
ビゲンスピーディカラークリームタイプの染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。早染め10分でクリームタイプの部分染め、全体染めの乳液タイプがあります。早染め10分が人気のビゲンスピーディーカラークリームタイプの方の体験談です。
ビゲンスピーディーカラー乳液タイプ
ビゲンスピーディーカラー乳液タイプの体験レビュー。早染め10分で人気のビゲンスピーディーカラー。乳液タイプは液だれしにくく全体を染められるタイプです。その仕上がり髪へのダメージは?体験レビューです。
サロンドプロヘアマニキュアスピーディー
サロンドプロヘアマニュキュアスピーディで白髪染め。その染め上がりは?色持ちは?使い勝手はどう?白髪用サロンドプロヘアマニュキュアスピーディで白髪染めをしているNさんの体験談です。
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラーで白髪染め。2回目の白髪染めで髪がキシキシに。トリートメントを付けてもなかなか戻らない。自宅で白髪染めを始めたばかりというAさんのサロンドプロ ザ・クリームヘアカラー体験レビュー。
ブローネ泡カラー
花王ブローネ泡カラーで白髪染め。いろいろな商品展開をしているブローネ。その中のブローネ泡カラーを使っているNさん。その染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。
サロンドプロ 早染めクリーム
サロンドプロシリーズの「サロンドプロ無香料ヘアカラー早染めクリームで白髪染め。いろいろあるサロンドプロの中でも人気の高い早染めタイプ。その染め上がり、髪へのダメージは?サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリームで白髪染めのTさんの体験レビュー。
シエロ ヘアカラーEXクリーム
ホーユーのシエロヘアカラーEXクリームで白髪染め。2液がワンプッシュで出てくる使いやすいシエロヘアカラーEXクリーム。その染め上がり、髪のダメージは?Cさんの体験口コミレビューです。
サイオスヘアカラークリーム
サイオスヘアカラークリームで白髪染め。赤みのあるピンク系からアッシュ系まで14色揃った「サイオスヘアカラークリーム」。その使い心地、染め上がりは?Kさんの体験口コミレビューです。
リーゼ泡カラー
白髪染めではなくおしゃれ染めの「リーゼ泡カラー」白髪染めをしているMさん。その使用感・染め上がり・色持ちは?リーゼ泡カラーの口コミ体験談レビューです。
パオンクリームカラー
古くからの歴史を持つ「パオンクリームカラー」。根強い人気がある白髪染めヘアカラーです。その染め上がりや使い勝手は?パオンクリームカラーで白髪染めをしているYさんの体験レビューです。
クレオディーテ
ダリアのクレオディーナで白髪染め。クレオディーナは色も豊富。おしゃれなパッケージで白髪染めというイメージも払拭。その染め上がりや色持ちは?クレオディーナでヘアカラーのAさんの口コミ体験談です。
ヴォーニュトリートメント
ヴォーニュトリートメントエッセンスの白髪染めヘアカラーの体験談。こだわりの化粧品ブランド、リサージの白髪染めヴォーニュトリートメントエッセンスとは?ダメージを抑えた白髪染め。実際の体験談です。
ヘナ|ナイヤード
自宅でヘナで白髪染めをしているMさん。ヘナでの白髪染めはどうなのでしょうか?色持ち、放置時間は?ヘナ(ナイヤード)で白髪染めをしているMさんお体験レビューです。
【男性】メンズビゲンワンプッシュ
メンズビゲンワンプッシュの白髪染め体験レビュー。メンズビゲンシリーズの中のワンプッシュタイプの使い心地は?染め上りは?
【男性】ルシード ワンプッシュケアカラー
ルシードワンプッシュケアカラーで白髪染め。ルシード ワンプッシュケアカラーの染め上がり、髪の傷みはどう?美容院の白髪染めに比べると色の村や髪の傷みがやはり気になります。男性Sさんの体験談です。