白髪予防・白髪防止シャンプーの驚くべき実力!白髪改善の救世主

MENU

シャンプーで白髪予防ができるって本当なの?

あきらめ

できてしまった白髪には当サイトでおすすめしているような、髪の傷まない白髪染めを使ってほしいのですが・・・

でも・・・できることなら・・できることなら・・はじめから白髪ができなくなる方法はないのだろうか・・・
あるわけないよね・・・

 

 

と、誰でも思うと思いますが・・・
実はあるんです!

 

白髪を防止・白髪を予防するシャンプーが!

 

この白髪防止シャンプーってどんなシャンプーなのか?
なぜそんなことが可能なのか?

 

またおすすめの白髪予防シャンプーについて解説します!

 

 

シャンプーで白髪予防ができる仕組み

白髪予防シャンプーって?

とはいうものの・・白髪がシャンプーで防止できるなんてちょっと信じられない・・って思うのが本当のところ。
でもこれ、いわゆる白髪予防シャンプーの白髪を防止する仕組みを聞くと納得なのです。

 

白髪ができてしまう仕組み

 

ではここで簡単に白髪のできる仕組みをおさらいしてみましょう。

 

なぜ髪に色がつく?

 

髪というのはもともと黒いのではなく、もとは真っ白い毛髪が、毛穴の奥の「メラノサイト」を通り、ここで髪を黒くする成分メラニン色素を受け取ることで黒くなって生えてきます。
日本人はメラニン色素が多いので黒髪になります。
欧米人が金髪なのはメラニン色素が少ないからです。

 

 

「白かった髪がメラノサイトで作られたメラニンを受け取り、黒くなって生えてくる」
というのが正しい黒髪の生え方です。

 

しかしこの白い髪にうまくメラニンを受け取ることができす色がつかないともともとの白い髪のまま生えてきてしまうのです。
これが白髪です。

 

 

なぜメラニンがうまく受け取れないの?

 

髪にストレスを

メラノサイトでメラニンを受け取れない理由は加齢やストレスなどいろいろな原因が絡み合っているのですが、そのひとつに「活性酸素」があります。

エイジング世代の私たちでしたら、この活性酸素というのは何度も聞いたことがある天敵ですね。

 

活性酸素とは簡単に言うと「体をサビさせてしまう酸素」のこと。
普通の酸素の5倍の強さでいろいろなものをサビさせてしまうのがこの活性酸素です。

 

この活性酸素は体の中でもどんどん働いてしまい、「体をサビさす=体を老化させる」という悪者で、体の塵としてどんどんたまっていきます。
若い頃はこれを排出できるのですが、年齢を重ねるとさらにどんどんたまっていってしまうのです。

 

シミやシワ、たるみなど肌への影響も大きいですが、これは頭皮にも同様に悪影響を与えています。

 

積もっていった活性酸素がメラノサイトでメラニンができるのを邪魔しているケースが多いのです。

 

活性酸素は年齢的なものもありますが、ヘアカラーやパーマなどの影響や紫外線、ストレスなどでも増幅します。
「白髪が急に増えた?」
と感じた時に、そういえばストレスが・・とか、夏に太陽にあたりすぎた・・とか、ヘアカラーで髪を傷めすぎた・・・とか思い当たることはありませんでしたか?

 

このようにメラノサイトでメラニンができなくなるから白髪になるということがわかれば、メラノサイトでメラニンを正しく作るにはどうすればいいのか?を考えれば白髪の予防も可能になるのです。

 

これを可能にしたのが白髪予防シャンプーです。

 

 

白髪予防をしたい

私もこの仕組みをする前は「年を取ったらどんどん白髪は増えるもの。できれしまったら染めるしかないんでしょう?」って思っていたのですが、白髪を予防できる、白髪を改善できるのかも?と聞いてびっくりしました。

「真っ黒に戻す!」というのはさすがに難しいと思いますが、少しでも白髪の進行を遅らせ、できるだけ白髪染めの回数を減らせたらとってもラッキーですよね!

 

ヘマチンでメラノサイトを活性化させる

ヘマチンの仕組み

白髪予防、白髪防止に有効な成分はいくつかありますが、現在一番有効だと言われているのは「ヘマチン」という成分です。
ヘマチンにはメラニン色素を作るために必要なチアノーゼ(酵素です)の働きを活性化する作用があります。
メラニン色素がしっかり作られれば髪は正常な形で黒くなった髪が生えてきます。

 

またヘマチンは酸素を吸収してくれるので活性酸素の除去にも効果的です。

 

これがヘマチンが白髪予防に有効だといわれているワケです。

 

これ以外にもヘマチンはカラーリングの持ちを良くする成分としても用いられています。
またもともとヘマチンは育毛剤の成分として有名な成分で、抜け毛予防や育毛にも効果的だといわれています。

 

栄養を与え、必要なものを落としすぎないシャンプーを

栄養素をたっぷり

白髪予防のためには頭皮(地肌)に適切な栄養素をたっぷり与えてあげることもとても重要です。
ただ洗い流すだけのシャンプーや、髪のダメージをケアするだけのシャンプーでは、私たちも髪には役不足です。

 

>頭皮に必要な栄養を与えるシャンプーが私たちが選びたいシャンプーです。

 

この栄養素についてはそれぞれのメーカーごとにこだわりがあるのでどんな成分が入っているのか比較してみるといいでしょう。
よく使われる成分としては、カミツレ花エキスや、ローズマリー、セイヨウアカマツ、ニンニク根、リンゴ果実、海藻などがあります。

 

洗浄力の強すぎないシャンプーを選ぼう

シャンプー

そしてもう一つ重要なポイントは洗浄力の強すぎないシャンプーをというのもあります。
汚れが落ちないシャンプーというのでは意味がありませんが、私たちの世代ですともうあまり頭皮が脂ぎっているということもなくなっていませんか?
どちらかというと乾燥気味になっているはず・・・。
実際に年齢を重ねると頭皮は乾燥してきて、若い頃のような汚れは付いていないのです。

 

そこに従来通りに強い洗浄力のシャンプーで髪を洗うと必要な栄養素や皮脂まで洗い流してしまうことに・・・。
これは髪を痩せさせ弱くさせてしまう原因にもなっているのです。

 

白髪予防のためだけではなく、育毛のためにも私たちは洗浄力の強すぎないシャンプーを選んだ方がいいでしょう。

 

 

 

 

おすすめの白髪予防シャンプー

白髪予防シャンプーおすすめ2つ!

白髪防止、白髪予防のシャンプーが市場に出始めたのはここ数年のことです。

ですのでまだまだそれほど多くの商品があるわけではありませんが、その中で「これはすごい!」と思うものを紹介します。

 

この2商品は本当におすすめです。

 

デイリー使いとして是非使ってみてください!

黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)

カミカ

まず一番に紹介したいのは白髪予防シャンプーがこの「KAMIKA(カミカ)」です。

 

このKAMIKAは白髪予防の成分としてヘマチンを配合しています。
ヘマチンとは先ほども紹介したとおり、メラニンを作る成分として最も注目されている成分です。

 

そしてこのKAMIKAにはもう一つ白髪予防の成分が入っています。
それが「メリタン」という成分。

 

このメリタンはメラニン色素を大幅に増加させるという研究結果が出ています
その力は通常の5倍とも言われています。

 

このメリタンをヘマチンとあわせて配合したのがこのKAMIKA。
ヘマチンが入っているシャンプーは他にもあるのですが、メリタンとセットでこの2つが入ってるシャンプーはまだ他では私の知っている中ではありません

 

 

その他の栄養素としては、
アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、ローズマリー、カミツレ、ゴボウ根、ニンニク根、セイヨウアカマツ、アルガンオイル、オリーブ油、はちみつなどなど。
こちらもたくさんの天然成分で地肌と髪に栄養を与えます。

 

クリームシャンプーで頭皮をすっきり

管理人もリピしているカミカ

KAMIKAのシャンプーは普通のシャンプーのように泡が立ちません。泡立てずに使うクリームシャンプーです

 

必要な油分は落ちし過ぎずに頭皮の汚れだけをサッと落とします。
(なれると使いやすいです、クリームシャンプーも)

 

またオールインワンですのでコンディショナーやトリートメントはいりません。
これ1本でOK。
髪は評判通りかなりしっとりまとまります。

 

これにしよう!と決めたなら初回限定の3本セットがすごくお得です。
買っても後悔はないと思います、おすすめの白髪予防シャンプーです。

 

黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)購入ガイド

 

黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)

カミカ 【ヘマチン・メリタンダブル配合!】

ヘマチンに加え、注目の白髪予防成分「メリタン」も配合!黒髪が近くに!
泡が立たないクリームタイプもシャンプーで地肌に栄養は残しながらすっきりと頭皮の汚れを除去します。
これ1本で白髪染めの回数が減ったという口コミは多数
是非試してほしいシャンプーです。
おすすめです!

価格 定期購入初回価格:4,298円(税込) ※送料無料

(定期コース2回目からは5,270円)
通常価格:6,264円円(税込)

割引・定期購入など 初回限定の3本セットは3本で6,458円なのでこちらで買った方が絶対にお得。

定期購入の回数縛り等もありません。3か月に1回のお届けのコース。

容量 400g
その他 未開封のみ10日間の返金保証あり

 

 

 

 

「haru」kurokami スカルプシャンプー

haru

もう一つは白髪予防シャンプーの先駆けとなった代表的な商品「haru(ハル)」シャンプー

無添加のこだわりで髪と地肌をいたわります。

 

このharu白髪予防の成分としてヘマチンを配合しています。
このヘマチンの力でしっかりメラノサイトを刺激しメラニンを作りだす手助けをします。

 

その他髪と地肌の栄養分としては、リンゴ果実、ハイブリッドローズ、ソメイヨシノ葉、カミツレエキス、ポップ、センキョウ、海藻、アカツメクサなどが入っています。


 

泡立ち

こちらはカミカとは違い、泡が出るタイプのシャンプーです。
髪につけるとモコモコとした泡がたっぷり出てきますので、この泡でしっかり髪を包み込み少し時間を置くと栄養成分がグッと地肌に浸透します。
泡立てた後にすこしだけ時間を置くとよりうるおいが出るような気がしています。


 

もう一つの髪の悩み抜け毛にもしっかり大活躍

 

そしてharuシャンプーは育毛シャンプーとしても優秀です。
haruには育毛剤の成分として有名なミノキシジルの約3倍の効果があるといわれているキャピキシルが配合されています。
ミノキシジルは発毛効果のある医薬品として日本ではじめに認可医薬品となった成分。

 

キャピシキルは後発のためまだ日本では医薬品としては認可されていませんが、海外の臨床実験ではしっかり効果を実証されているそうです。
最近では、男性用・女性用に限らず多くの育毛剤にも使用されてきている成分です。

 

また女性の抜け毛対策としてとても重要視されるのはホルモンのバランスの崩れを取り戻すこと。
更年期や産後に一気に抜け毛が多くなるのはホルモンの崩れが原因。
このホルモンの崩れを整える成分としても様々な成分が配合されています。

 

こちらもリンスもいらないオールインワンタイプのシャンプーですので、これ1本でOK!
(実はこれってすごく経済的ですよね!)

 

「haru」kurokami スカルプシャンプー購入ガイド

「haru」kurokamiスカルプシャンプー

haru 【白髪予防シャンプー代表商品】

元祖白髪予防シャンプー。発売当初から話題を集めたharuスカルプシャンプー。ヘマチンでしっかりメラノサイトを活性化し白髪を予防・改善し,
キャピシキルを贅沢に配合により、育毛シャンプーとしての力も十分に発揮。
エイジング世代の髪に悩んだらこれ。数か月後にきっとびっくりできます。ずっと付き合っていきたいシャンプーです

価格 3,888円(税込) ※送料100円
割引・定期購入など 定期購入で3,110円 ※送料無料いつでも解約可。回数縛りなし。
容量 400ml
その他 30日の返金保証あり。3本セットで更に割引あり。

 

 

 

 

どっちの白髪予防シャンプーがおすすめ?

どちらもお気に入り!

以上2つが今かなり注目されている白髪予防シャンプーです。

どちらもオールインワンでタイプなのでシャンプーのみでOK。

 

でもどちらもおすすめなのですがどちらがいいかと悩んだら・・

 

少し特徴をまとめてみましょう。

 

KAMIKA、haruの特徴比較表

 

比較項目

KAMIKA
KAMIKA

haru
haru

白髪予防・防止成分 ヘマチン・メリタンをダブルで配合 ヘマチンを配合
育毛成分 特になし キャピキシル配合
洗い方

クリームシャンプーなので泡が立たない。
しっかり洗いたい人には不向き。

しっかり泡がたつので普通のシャンプーのように洗える。
トリートメント効果 これ1本でかなりしっとり。ハリもコシも出る。 少しパサつきを感じることも。ノンシリコン系のコンディショナーを合わせて使うのもおすすめ。
使いがっての良さ

クリームタイプなので少し面倒。
何度か手に取ってなじませて使うといい感じに!

一般のシャンプーのように気軽に普通に使える。
シャンプー後泡パックをするのがおすすめ。

価格

通常価格6,264円 ※送料無料
定期購入で4,298円(2回目以降:5,270円)※回数縛りなし

通常価格1本 3,888円 ※送料100円
定期購入で3,110円 ※回数縛りなし

容量と使用量

400g
クリープタイプなので1回の使用量は多め。
私はセミロングで6〜8プッシュ。

400ml
泡立つタイプで使用量は普通のシャンプーと同じ。
2〜3プッシュ。

赤字の方が優れていると思う点

 

2つの白髪予防シャンプーを比べるとこのようになります。

 

 

より白髪予防を意識したいなら「KAMIKA」
抜け毛予防も重視なら「haru」

 

という基準で選んでみてください。

 

 

 

またトリートメント効果を望むなら
これ1つでびっくりするほどうるおう「KAMIKA」です。
ただクリームシャンプーだと洗った気がしない・・苦手・・・・という方には「haru」です。

 

といったところで比べてみてください!

 

 

 

白髪染めの回数はできれば減らしたいし、髪がこれ以上白くならないためにも、シャンプーで白髪が防止できるならこんなにすらばしいことはありません!
白髪予防のシャンプーなんてまだあまり使っている方はいないかもしれませんが、これから絶対ブームになってくるはず。
私も使い続ける予定です!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加