利尻昆布の白髪染めが売れてるのはなぜ?|購入前に知りたい3つの違い

MENU

利尻ヘアカラートリートメントはなぜ売れているの?

今、一番ネット通販の白髪染めで売れているのがこの「利尻昆布の白髪染め」。

髪が傷まないトリートメントタイプの白髪染めが主流になった今、その唯一の難点が「一度で染まらないということ。
確かに髪が傷まず、素手でも染めることができる天然染料の白髪染めは従来のタイプに比べると画期的な商品なのですが、「すぐに染めたい」「今すぐ白髪を何とかしたい」という方にとっては、ちょっとだけ不満がありました。

 

できるだけ早く色を付けるために付ける量を増やしたり、1日に2度使ってみたり…そんな経験をした方も多いのでは…。

 

その点、この利尻昆布の白髪染めは「1度でかなりしっかり色がつく」タイプになっていています。
ここが、他の商品との圧倒的な人気の差になっていると感じます。

 

まずは先に購入ガイドを見てみる

利尻ヘアカラートリートメント購入ガイドヘ

 

 

 

利尻ヘアカラーは一度でしっかり染まり、髪が傷まない

他社のトリートメントタイプの白髪染めの場合は、約3回ほど使用しないと色がしっかりとは染まりません。

 

ですが、この利尻ヘアカラートリートメントの場合は、このように1度の使用でここまで色が入ります

管理人の場合利尻ヘアカラートリートメント

※ダークブラウンで乾いた髪に20分添付しています。管理人の頭です!

 

 

ちなみにこちらは公式サイトより。

利尻ヘアカラートリートメント染毛前

※ダークブラウンで10分添布の場合です。(髪質の状態で多少差が出ます)

 

 

どちらも白髪の部分がほとんど目立たず、きれいに色が入っているのがわかると思います。
ここが利尻昆布の白髪染めの最大の人気のポイントなのです!!

 

色の入り方としてはこの利尻ヘアカラートリートメントが一番だと私は感じています。

 

利尻の白髪染めはなぜ、髪を傷めることがなくこれだけの色がつくのか?

 

髪をトリートメントするタイプの白髪染めは、たいていの場合、数回使用しないと色がしっかり付かないという性質があります。なのに、なぜ、この利尻昆布の白髪染めは一度で色が入るのでしょう?

 

実はこれ、着色の仕組みが違うからなのです。

 

レフィーネなどのタイプは、髪と肌に植物色素を髪に浸透させ染めていくものですが、この利尻昆布の白髪染めは、髪表面に色素をコートするヘアマニキュアの様式を取っています。

 

色素は髪の表面に、利尻昆布などのトリートメント成分は髪の中に浸透させるようになっているのです。

利尻ヘアカラーの染色の仕組み

また色素をよりしっかり定着させるために、傷んだ髪の持つマイナスイオンにプラスのイオン色素が強く結合するという仕組みを採用しています。

 

傷んだ髪に、トリートメント成分が十分に配合された白髪染めの色素を結合させることでよりしっかりと染色でき、同時に髪をサラサラにしてくれるのです。

 

そして利尻ヘアカラートリートメントの染料はナノ分子の染料
髪の健康な部分にはこのナノ分子の染料がスルスルと入り込んでいきます。

 

ですので10分の放置時間でかなりしっかり色が入るのです。

 

これが利尻ヘアカラートリートメントの染毛力の秘密です。

 

お風呂で使える!放置時間は約10分で完了

 

利尻昆布の白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」のもう一つの人気の秘密は、使い勝手の良さにもあります。

 

他のヘアカラーは、シャンプータイプを除きほとんどが「シャンプー前の乾いた髪に付け、時間を置き、その後洗い流す」というものです。

 

しかし、この利尻昆布の白髪染めは「シャンプー後にトリートメント代わりに付け、その後洗い流す」だけでOK。

 

もちろん素手でOKです。そのまま手に取り髪につけていくだけです。

 

 

基本的に白髪染めトリートメントは濡れた髪よりも乾いた髪につけた方よく染まります
ですので大抵のメーカーはシャンプー前の乾いた髪専用になっているのですが、この利尻ヘアカラートリートメントは乾いた髪でも濡れた髪でも使えます。
染毛力に仕組みがあるのでこれが可能なのです。

 

 

利尻ヘアカラー私は?

私はよりしっかり染めたいので利尻ヘアカラートリートメントを使う時でも乾いた髪に使うことが多いです。
ただ、濡れた髪に使うのものメリットがあります。
髪が濡れていると少しの量のトリートメントでも伸びがよくなるので髪全体にむらなくつけることができるのです。

 

1回目の時は乾いた髪で使用して色をしっかり付け、2回目やリペアの際には濡れた髪に使うというのもいいと思います。
伸びがいいと塗り残しもなく、染めにくい部分もサッと染料をつけることができます。

 

ここも利尻ヘアカラートリートメントを特におすすめする理由にもなっています。

 

 

利尻ヘアカラートリートメンは美髪成分もすごい!

 

利尻ヘアカラートリートメントは白髪染めとしてだけではなくトリートメントの効果も素晴らしいものがあります。

 

染料として使われるものは全て天然の植物色素で、髪に負担をかけるものは何も入っていません。
シコンやクチナシ、ウコン、アトナーなど頭皮にも優しい成分だけでできています。

 

利尻ヘアカラートリートメント色

 

またトリートメント成分としては商品名の由来にもなっている利尻昆布をはじめとした28種類もの美髪成分を配合しています。

 

利尻ヘアカラートリートメント成分

 

セイヨウキズナ、オドリコソウ、ゆず、ローズマリー、アルニカなど人気の植物成分がたっぷりです。

 

白髪染めシャンプー・部分染めとセットで使えばいつでも髪色をキープ

利尻ヘアカラートリートメントは、同メーカーから「部分染め」「白髪染めシャンプー」も同時に発売されています。
これらをうまく組み合わせて使うこともおすすめです。

 

たとえば、はじめはこのトリートメントでしっかり色を付け、その後は白髪染めシャンプーで毎日リペア
さらに生え際の部分などが目立ってきたら気になる部分だけ「部分染め」で染める。
このような使い方をすれば、どんな時でも髪色を手間なしで保つことができるでしょう。
(まずはトリートメントタイプを購入し、その後シャンプー、部分染めと増やしていくといいと思います。)

 

4つの色から選べるから、男性にも女性にも支持されています

利尻の白髪染めは4色

利尻ヘアカラートリートメントは全4色。
男性にも人気の「ブラック」
落ち着いてきれいに見える「ダークダークブラウン」
明るく優しい印象の「ライトブラウン」
そして新色として加わった光沢の美しい「ナチュラルブラウン」。

 

白髪染めシャンプーのような手軽さで、一度でしっかり染まります。お風呂に一つ置いておけば、夫婦で兼用も可能。
髪を傷めず、使うたびに利尻昆布のトリートメント成分が髪に浸透、サラサラの健康な髪に仕上げてくれます。
まさに、ヘアカラーの理想と言えるこの商品は、1本2,000円で販売中です。

 

 

はじめての白髪染めにも、生涯使い続ける白髪染めにも、選んでまずは失敗がない白髪染めの一つです。

 

利尻ヘアカラートリートメント購入ガイド

 

早わかり購入ガイド

【シャンプーの後、約5分の早染めが可能。部分染めも人気!】

 

今一番のおすすめヘアカラー「利尻ヘアカラートリートメント」。シャンプーの後、トリートメント代わりに付けるだけ。お風呂で簡単に染められます。
トリートメント効果も抜群でびっくりするほどつやつやに。素手で使えます。
天然染料なのに1回でかなりきれいに染まる。セットで使える部分染め、シャンプータイプも大人気。

使用方法

シャンプー後に付け、その後洗い流します。リンス・トリートメントの代わりに使用します。
乾いた髪にも使えます。素手で使えます。

染毛時の放置時間 約10分 リタッチなら5分
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウンの4色。
容量 200g ショートヘア約5〜8回分
価格 初回限定価格 2,000円 (税抜) ※送料500円

《定期購入ではなくこの価格で購入できます》
通常価格は3,000円(税抜)

割引・定期購入など 初回は1,000円OFFの2,000円

2本まとめ買いは4,000円※送料無料
どちらも定期購入ではなく1回のみのキャンペーン価格

その他 返金保証はなし。同シリーズで部分白髪染め、白髪染めシャンプーもあり。

 

 

 

最近ではマツキヨなどのドラッグストアでも利尻ヘアカラーを見かけることも増えましたが、公式サイトでは2,000円です!
初回限定ですが、定期購入ではなく初回限定のキャンペーン価格で割引になっているだけなので、購入するなら絶対に公式サイトがお得です。

 

公式サイトで申し込んでもしつこく電話がかかってくるなどということは利尻ヘアカラーの販売会社サスティでは絶対にないので、安心して購入できます。

 

 

 

 

その他の白髪染めトリートメントはこちらで紹介しています
白髪染めトリートメント|素手で染めるならこれがおすすめ

 

 

公式サイトで作られた利尻ヘアカラートリートメントの染め方動画も見つけました。
これは乾いた髪でしっかりじっくり染めるときの場合のものです。よかったらこちらもどうぞ。
ただし、私はこんなに丁寧にはやっていないです!
こちらの→白髪染めのコツと順番|どこから塗布すると綺麗に仕上がる?にも書いていますが、素手(もしくは手にフィットする手袋)を使い、白髪の目立つところから始めてささっと全体につけてしまいます。
ブラシなし!ブロッキングなし!でも十分きれいに染まると思いますので是非お試しください

 

利尻ヘアカラートリートメントについての感想

利尻ヘアカラートリートメントについて

利尻ヘアカラートリートメントは、当サイトでランキング1位に掲載しているように、私の中でも最もお気に入りの白髪染めです。
もう出会いはかなり前で10年くらい前になるかもしれません。

 

当時は他の白髪染めトリートメントを使っていました。
今はその商品はありません。白髪染めトリートメントとして初めての商品だったと思います。

 

そして利尻ヘアカラートリートメントが発売になり使ってみたのですが、
初めての時はかなりびっくりしました。

 

染まるので!(笑)

 

その当時使っていた白髪染めトリートメントは本当になかなか染まらなかったんですよね。

 

利尻ヘアカラートリートメントについて

それでも髪が痛むのは嫌だったので我慢して何回か染めて色を付けていましたが・・・・。

 

そこでこの利尻ヘアカラートリートメント。
1回で色がしっかりつく!

 

完全な真っ白になってしまった髪はさすがに1回で色は付かないのですが、私の場合は白髪がボヤボヤっと混ざっている程度だったので、この利尻を使うだけでもう十分!というくらいに色が付きました。

 

それからずっとのお付き合いです。

 

利尻ヘアカラートリートメント以外にも当サイトでも紹介しているように他のブランドの商品もいろいろ購入しています。
そちらも十分に魅力あるので、例えばルプルプを数回買って、また他の商品を試してというように現在でもいろいろ試してはいるのですが、なんだかんだ言っても、一番多く購入して常時ストックしているのはこの利尻ヘアカラートリートメントです。

 

まず白髪染めトリートメントを使ってみようとした時に買って後悔しない商品であることは保証します。

 

 

髪もツヤツヤ、手袋もいらない!乾いた髪でも濡れた髪でもOK!

 

デメリットはほとんどない白髪染めだといえる商品です。

 

本当におすすめです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加