白髪染め|DHC Q10クイックカラートリートメント体験レビュー

MENU

DHC Q10クイックカラートリートメントで白髪染め|42歳Jさん

DHCで白髪染め

自宅で自分で市販の白髪染めトリートメントを使っているMさん。

Mさんの使っている白髪染めはDHC Q10クイックカラートリートメントです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

42歳になってからです。

 

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

DHC Q10クイックカラートリートメントを使っています。


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

1週間に1度程度です。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

 

アンサー

DHC へカラートリートメント

DHC Q10クイックカラートリートメントを使い始めて半年が経ちます。
元々染髪をしていないので、美容院での毛染めに抵抗がありました。
プロにやってもらうのでムラなく根元までキレイに染まるだろうとは思うのですが、強い薬剤で髪が痛むイメージがあったからです。

 

いつものトリートメント代わりに使えて自然に白髪が隠せるなら便利で手軽だと思い、普段DHCの化粧品を使用しているので、DHC Q10クイックカラートリートメントを使うことにしました。

 

急に髪が黒くなるのではなく、徐々に色が付くところが気に入っています。
わたしはおでこの生え際あたりに白髪が集中しているので、やはり顔周りの色が急に変わると目立つ気がしてイヤなので、人に分からないくらいの感じで染まるのが良いです。
また、敏感肌のわたしでも特にトラブルなく使用できています

 

使い始めの頃は毎日使っていましたが、半年経った今では週に1度の頻度で使用しています。

 

デメリットとしては、染めたあとにお湯で流して髪を拭くとタオルに色が付くことです。
汚い感じがするので、濃い色のタオルを使うようにしています。あと、しっかり乾ききっていないまま就寝してしまったときは枕カバーにも色がつくことがあるので、気を付けないといけないです。

 

また、浴室にトリートメント剤が付いたしまった場合、その場ですぐに掃除しないと色が壁や床に残ってしまいます。
壁や床材にもよると思いますが、以前そのままにしてしまい、翌朝掃除したら色が落ち切らず薄く残ってしまいました。

 

(42歳Jさん)

 

 

 

管理人

以上がJさんのお話です。
Jさんの使っているのはDHC Q10クイックカラートリートメントです。

 

DHCと言えば、比較的低コストの化粧品やサプリメントを販売している有名メーカー。
テレビCMなどでもおなじみです。

 

そのDHCで白髪染めとして登場になったのが、このDHC Q10クイックカラートリートメントです。

 

DHC Q10クイックカラートリートメントは利尻ヘアカラートリートメントやルプルプと同様の白髪染めトリートメントです。
素手で使うことができ、髪が傷まず、使うたびにトリートメント効果の出るものです。

 

ただ一つ異なるのは濡れた髪専用ということ。
乾いた髪に使ってはいけないというわけではなさそうですが、基本的にはお風呂の中でシャンプー後に使います。
利尻ヘアカラートリートメントなどは濡れた髪でも乾いた髪でも使うことができます。

 

DHC Q10クイックカラートリートメントは早染めタイプで5分で染まります。
初回は10分くらい時間を置くと、1回でかなりしっかり染まります。

 

Mさんのように急にはっきり染まったとわかるのが嫌な方は、時間を調整するなどするといいでしょう。

 

1回染まってしまえばJさんのように1週間から10日くらいの頻度でトリートメント代わりに使っているときれいな髪色がキープできます。

 

現在は色は3色です。

 

 

 

Jさんが仰っているようにシャンプー後に白髪染めトリートメントをした場合は、染料が若干残りますので、タオルなどについてしまうことがあります。
綺麗な真っ白なタイルなどですと色がしみついてしまいますので、水分が取れるまでは色の濃いタオルを使った方がいいでしょう。
また水分が残っているとパジャマやまくらなども色が付いてしまう場合があるので、しっかりドライヤーで乾かすようにしましょう。

 

2日目からはシャンプーで洗い流すのでほとんど気になることはないと思います。

 

 

 

DHC Q10クイックカラートリートメントで白髪染め|44歳Sさん

美容院で白髪染め

自宅で自分で白髪染めトリートメントを使っているSさん。

Sさんの使っている白髪染めはDHC Q10クイックカラートリートメントです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

42歳からです。

 

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

DHC Q10クイックカラートリートメントです。
DHC クイックカラートリートメント白髪染め


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

3日継続したのち2週間ごとに染め直しをします。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

 

アンサー

DHC へカラートリートメント

DHCクイックカラートリートメントを使うようになり、2年ほど経ちました。

 

20代の頃からポツポツと白髪が出始め、40歳を過ぎたあたりから生え際など目立ち始めたため市販の白髪染めを使うようになりました。

 

初めはよく染まって満足していたのですが、使い続けるうちにだんだんと髪がパサつき傷みの方が気になりだしたため、トリートメントという言葉に惹かれてQ10クイックカラートリートメントを使ってみることにしました。

 

シャンプー後のタオルドライした髪になじませて5分置くだけという手軽さも魅力で、ズボラな私にはぴったりでした。
徐々に染まっていくタイプなので1回でしっかり染まったという感じではありませんが、毎日続け5日目あたりから気になる部分がほとんど目立たなくなりました

 

コエンザイムQ10やシルクエキスなどのトリートメント成分が入っているということで、髪の毛自体も柔らかくまとまりがよくなり満足しています。

 

また私は白髪染めの強烈な匂いが苦手だったのですが、天然アロマの上品な香りで染めている最中もストレスがありません。

 

今は3日続けてしばらくしてまた目立ってきたら使っていますが、市販の白髪染めに比べるとやはりもちの点では劣るかなと思います。
あとは手などに染料がつくと石鹸で洗ってもなかなか取れません。

 

ですがトリートメントと白髪染めが一度にできるのは助かりますし、美容院で染める料金や時間なども考えると、自宅で手軽に染められるこちらのカラートリートメントを続けていくのが私には合っていると思います。

 

(42歳Jさん)

 

 

 

管理人

以上がJさんのお話です。
Sさんの使っているのもDHC Q10クイックカラートリートメントです。

 

Sさんもおしゃっているように、DHCクイックカラートリートメントのように白髪染めトリートメントは1回では完全に染めることだ出来ません。
あまり白髪が目立たないところはいいのですが、かなり白くなってしまっているところだと(生え際などは特に)染まりにくいと思います。

 

ですが全体としては2回くらいでかなりしっかり色がついてくれると思います。
(生え際だけ3日目も染めるとさらにキレイな仕上がりになります)

 

 

白髪染めトリートメントにもお風呂でシャンプー後に使うタイプと洗髪の前の乾いた髪に使うタイプがあります。
DHCクイックカラートリートメントはお風呂で使うタイプ。

 

濡れた髪に使うタイプの方が染毛力は落ちるのですが、乾いた髪に使うよりも少量で髪全体につけることができるため、1回に使う量が少なくなります。
また伸びもいいので髪全体につけるのも楽です。

 

DHCクイックカラートリートメントは色持ちもそれほどいい方ではないので10日から2週間に1回くらいの頻度で染め直した方がいいですね。
このくらいの間隔で染めなおしていくといつもキレイな髪色が保てると思います。

 

 

詳しくはこちらのページで紹介しているので参考にしてみてくいださい。
DHC クイックカラートリートメント白髪染め

 

通販化粧品で有名なDHCの商品ですので安心して使えます。
もちろん髪へのダメージはありません。

 

 



 

 



簡単!「白髪染め」おすすめ人気ランキングベスト3


簡単おすすめ白髪染めランキング


白髪染めは簡単で髪が痛まないものを!


自分の髪をずっとずっと大切にしたいなら、髪にダメージを与えない白髪染めを選ぶことが大切です。


不器用さんでも素手で染めるから簡単、誰でも失敗入らずのおすすめ白髪染めをまとめました。



利尻ヘアカラートリートメント

【シャンプーの後、約5分の早染めが可能。部分染めも人気!】


今一番のおすすめヘアカラー「利尻ヘアカラートリートメント」。
シャンプーの後、トリートメント代わりに付けるだけ。お風呂で簡単に染められます。
トリートメント効果も抜群でびっくりするほどつやつやに。素手で使えます。
素手で使えて1回でかなりきれいに染まります

使用方法 シャンプー後に付け、その後洗い流します。リンス・トリートメントの代わりに使用します。乾いた髪にも使えます。素手で使えます。
染毛時の放置時間 約10分 リタッチなら5分
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン。
容量 200g ショートヘア約5〜8回分

価格 初回限定価格 2,000円 (税抜) ※送料500円

《定期購入ではなくこの価格で購入できます》
通常価格は3,000円(税抜)

割引・定期購入など 初回は1,000円OFFの2,000円

2本まとめ買いは4,000円※送料無料
どちらも定期購入ではなく1回のみのキャンペーン価格

その他 返金保証はなし。同シリーズで部分染め、白髪染めシャンプーもあり。


 



ルプルプ
ルプルプ

【トリートメント効果抜群!使うたびに髪が生き返る。】


ガゴメ昆布「フコイダン」が、髪をつややかに!使うほどに髪がつややかに。トリートメント効果で選ぶならこれです。
香料も「アロマ精油」を使用し、染髪中もリラックス。
初回購入時は1,834円(税抜)の特別価格で購入できます。
利尻白髪染めトリートメントと並ぶ大人気の白髪染めです。

使用方法 シャンプー前の乾いた髪に付け、その後シャンプーで洗い流します。
染毛時の放置時間 10〜20分
ダークブラウン、ソフトブラウン、モカブラウン、ソフトブラックの4色。
容量 200g ショートヘア約5〜8回分

価格 初回限定価格 1,834円(税抜) ※送料500円

《定期購入ではなくこの価格で購入できます》
通常価格は3,000円(税抜) ※送料500円

割引・定期購入など 2本まとめ買いの定期購入コースは初回は2本で3,000円(送料も無料)
その他 返金保証あり。


 



POLAグローイングショット カラートリートメント
ポーラ グローイングショット

【あのPOLAから高品質の白髪染めが登場】


スキンケア化粧品のPOLAから待望のヘアカラートリートメントが登場。スキンケア化粧品メーカーならではのさすがのトリートメント効果です。
お風呂で使える早染め5分。香りもうっとりの自信作です。
部分染めも同時に発売なのでセットで使えます!

使用方法 シャンプー後に付け、その後洗い流します。5分の早染めタイプです。
染毛時の放置時間 5〜10分
ブラック、ブラウン。
容量 200g ショートヘア約15回分(濡れた髪に使うので少ない量でOK)

価格 2,890円(税込) ※送料無料

《通常価格です》

割引・定期購入など 定期便等はありません。
その他 同シリーズの部分染め、ヘアケアシャンプーもあり。


 



※総合ランキングへ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

利尻ヘアカラートリートメント
白髪染めトリートメントの代表的商品利尻ヘアカラートリートメントで白髪染め。体験談レビュー。染め上がり色持ちは?実際に使った方からのアンケート体験談です。
ルプルプ
白髪染めトリートメント「ルプルプ」の体験レビュー。実際にルプルプを愛用している方の口コミレビューです。その使い勝手や染め上がりなどを教えてもらいました。
テンスターカラートリートメントHena
テンスターカラートリートメントで白髪染めをしているHさん。このテンスターカラートリートメントは一般的なドラッグストアでも購入できる白髪染めトリートメントです。ヘナのエキスを使用していますがヘナではありません。染め具合や色持ちなどHさんの体験レビューです。
資生堂プリオール
資生堂プリオールで白髪染め。大人の七癖を改善というコンセプトで人気の資生堂プリオールの白髪染め。毎日使える低価格が人気です。その使い勝手、染め上がりは?体験口コミレビューです。
スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント
育毛シャンプーで有名なスカルプDのヘアカラートリートメント。色は2色。髪を傷めない白髪染めトリートメントタイプ。染め上がり色持ちは?スカルプDヘアカラートリートメントの白髪染め体験レビューです。