白髪染め トリートメント

MENU

白髪染めトリートメント!簡単・素手で染めるタイプ

今通販で大人気なのが、素手で染めるタイプの白髪染め

今まで、自宅で白髪染めをするときに一番面倒だったのが、手袋やケープ。
あの毛染め用の手袋を使うと、指先の感覚が鈍ってしまって、
どうしてもうまく染められない・・・ってことありませんでしたか?
また、生え際についてしまったヘアカラーがなかなか落ちなくて・・・
嫌なしみができてしまったり…こんな困った経験ありませんか?
素手で染めるタイプの白髪染めは、こんな多くの悩みを一挙に解決。
手袋なしに、直接、手にとって、髪に付けることができるので、むらなく染めることができ、皮膚についても水に流すだけで簡単に落とすことができるので、生え際ギリギリの部分もしみを気にすることなく付けることができるのです。

髪にも優しい!素手で染める白髪染め

そのまま素手で染めることができる白髪染めは、「手間がなく簡単」というだけではありません。
もうひとつの最大のメリットが「髪と地肌に優しい」ということ。

 

こんなに危険!一般的な市販の白髪染め

市販の白髪染めの場合、ツンとした、ヘアカラー独特の嫌な臭いがしませんか?
これは、酸化染毛剤と言われるもの。
従来の白髪染め(ヘアダイ)は、この酸化染毛剤を使って、毛髪内部の皮質で発色させ、脱色しながら染色していました。
なので、発色や色持ちはいいのですが、これは地肌や髪にとって、危機的ダメージを与えています。化学変化で無理やり色を染めているだけなのです。
このように、無理な化学変化で染めた髪は、ダメージが蓄積され、毛髪の水分をどんどん外に出してしまい、パサツキ、枝毛、切れ毛を招きます。
また、地肌から、有害な成分を吸収することがあるため、気分が悪くなったり、貧血が起きたりするのです。

 

一般の酸化染毛剤の白髪染めについてはこちらで詳しく解説しています
市販の白髪染めヘアカラー|酸化染毛剤で白髪を染めるということ

 

ここで紹介する、素手で染めることができる白髪染めの場合は、酸化染毛剤は使わず、「天然染料」を使用しています。
ですので、髪にダメージを与えるどころか、そのトリートメント効果で「使うたびに髪の艶やハリが生き返ってくる」のです。

 

一般的な市販の酸化染毛剤に比べると、「一度の染髪では完全に染まらない」というデメリットがあります。
数回の使用によってしっかりとした色になっていくというものがほとんどです。
ここが面倒と感じる方もいるかもしれませんが、髪と地肌の将来を考え、少しだけ我慢をすることを強くおすすめします。

白髪染め「素手で染めるタイプ」人気ランキング

チェックポイントは!

「染髪時の放置時間」…これが長いと、毎回の染髪が面倒に感じます。
「染め上がりまでの回数」…じっくりと色がつくタイプか、1度で色がつくタイプか?

利尻ヘアカラートリートメント

1回で染まります!利尻昆布のトリートメント効果でツヤとハリが復活!】

 

今一番のおすすめヘアカラー「利尻ヘアカラートリートメント」。シャンプーの後、トリートメント代わりに付けるだけ。お風呂で簡単に染められます。
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウンの4色。天然染料なのに1回できれいに染まる。男性にも特におすすめの白髪染め。
セットで使える部分染め、シャンプータイプも大人気

価格 染め上がりまでの回数 染髪時の放置時間
2,160円(初回限定)※送料別

通常は3,240円

1回 約10分
使用方法シャンプー後に付け、その後洗い流します。リンス・トリートメントの代わりに使用します。

 

 

ルプルプ

【トリートメント効果がスゴイ!初回はお試し価格で購入できます。】

 

美髪成分として今話題の「フコイダン」配合。傷んだ髪もよみがえります。
香料も「アロマ精油」を使用し、染髪中もリラックス。
今なら初回限定で1,980円で購入できます。

価格 染め上がりまでの回数 染髪時の放置時間
1,980円(初回限定)※送料別

通常は3,240円

1〜2回(しっかり染めたいなら3回) 約10〜20分
使用方法シャンプー前の乾いた髪に付け、その後シャンプーで洗い流します。~

 

レフィーネ ヘッドスパ

【白髪染めをしながらスカルプケアも!】

 

白髪染めをしながらヘッドスパ・スカルプケアができる業界初の新発想
アロマの香りに癒されながら地肌ケア、染めた髪もトリートメント効果抜群。
おしゃれなローズ系やマロン系も揃って4色から選べます。

価格 染め上がりまでの回数 染髪時の放置時間
3,600円※送料込 2〜3回 約10分〜15分
使用方法シャンプー後に付け、その後洗い流します。シャンプー前の乾いた髪にも使えます。

 

POLAグローイングショット
グローイングショット

【あのポーラから待望の白髪染めが!】

 

スキンケア化粧品の有名ブランドPOLAから白髪染めが登場。
トリートメント成分にもこだわった品質が人気です
お風呂で使える5分の早染めタイプです。
部分染めも同時に発売されているのでセットで使うのもおすすめ。
どちらもブラック・ブラウンの2色があります。

価格 染め上がりまでの回数 染髪時の放置時間
3,132円※送料378円 3〜5回 約5分〜10分
使用方法シャンプー後に付け、その後洗い流します。シャンプー前の乾いた髪にも使えます。

 

DHC Q10クイックカラートリートメント
DHCカラートリートメント

【濡れた髪専用 むらなく染まる】

 

TVのCMでもおなじみDHCの白髪染めトリートメント
コエンザイムQ10配合で髪をしっかり保護。濡れた髪専用の早染めタイプで、1回でかなりしっかり染まります。
濡れた髪で染めるため染料の伸びも良く、全体にむらなく行き渡れせることが可能。1回の使用量も少なくて経済的。

 

価格 返金保証 染髪時の放置時間
2,883円※送料500円 なし 5分(初回は10分)
使用方法シャンプー後に付け、その後洗い流します。濡れた髪専用です。

 

 

 

 

 

 

一度でしっかり染めたいなら・・・

 

素手で染めるタイプの白髪染めは、トリートメント効果が高く、手軽に使えるのでとてもおすすめですが、どうしても「1度でしっかり染めたい、染めなおしの回数をできるだけ少なくしたい」という場合には、泡タイプの白髪染めなどを使った方がいいでしょう。
一般的に販売されている泡の白髪染めは髪に大きなダメージを与えますが、酸化染料を使っていないタイプのものなら、髪に負担をかけずに染めることが可能です。
泡タイプの白髪染め

 

 

素手で使うタイプの白髪染めは、数回の使用でだんだん色がつき、しばらく使わないとだんだんと色が落ちていく…というものが主流です。

素手で使えるくらいですから、成分が優しく、過激な染料を使用していないため、このような染め方になります。
これが面倒だというい方もいるかもしれませんが、一度色が入ってしまえば、あとは、週に1度くらいの割合で、シャンプーの際に使うだけです。
お風呂で少し長湯をするくらいの時間で染めることができますので、今までの白髪染めのように面倒がほとんどありません。
それでも、手間がかかるなあと感じる方は、染髪放置時間の短い「利尻ヘアカラー」や、「ルプルプ」を使うといいでしょう。
またシャンプーの代わりに使うだけの白髪染めシャンプーなどもおすすめです。