白髪染め マスカラ・部分染め

MENU

白髪染めの部分染めならこれがおすすめ!

ほんの数センチの生え際に伸びてきた白髪…

「全体を染めるのはまだ早い…でも目立つし…」
そうなんです。白髪の悩みで一番多いのが、この生え際や、頭頂の分け目部分のわずか数センチの白髪をどうするかってこと。
わざわざ全体を染めるほどではないけど…目立つんですよね。ここが白いだけで、全体が老けて見えるのは事実です。
そんな時におすすめしたいのがこの白髪染めのマスカラタイプです。

手間なし!簡単。白髪染めマスカラはこんなに便利

白髪染めマスカラは、アイメイクのマスカラを少し大きくしたような形状で、そのまま気になる部分に付けるだけです。

マスカラのブラシの形状 数センチの生え際や頭頂の分け目部分に、ブラシでなじませるだけでOk。
気になる部分につけておき、夜シャンプーの際に流します。
部分的に目立ってきた白髪は、とても嫌なものです。せっかく、全体がきれいに染められていても、生え際に白髪があると台無し…。
全体染めのヘアカラーと合わせて、1本持っておくといいでしょう。これだけで、全体の染髪の回数も減らすことができます。

 

マスカラタイプは容量が少ないので部分染めに使うこと

 

このタイプの白髪染めは、容量が少ないのが難点。
ほとんどの商品は、7mlとか、12mlとかの容量しか入っていません。
ですので、あくまでも部分染めのリタッチとして使うこと。便利で簡単だから…と、少し多くの面積を染めようと思うと、すぐになくなってしまいます。

 

全体は全体染めでしっかりと染め、伸びてきた部分だけリタッチすること
これが部分白髪染めの鉄則です。

 

 

一番人気は白髪染めシャンプーの老舗「黒耀」のポイントケア

 

白髪染めマスカラは、一般のドラッグストアなどでも販売されていますが、髪を傷める心配があるためあまりお勧めしません。

通販で購入できる商品で、一番人気のあるのは「黒耀ポイントケア」でしょう。

 

黒耀ポイントケアは、黒の色の発色がよく、きれいに染まります。
また、ただの一時的な白髪隠しではなく、使う度に、だんだんと色が染まっていきます。
男性の部分白髪染めとしても最適です。

 

部分染めに最適!マスカラに代わる刷毛タイプが登場

白髪染めマスカラと同様に部分染めに便利なヘアカラーとして、「刷毛」を使った商品が新しくリリースされるようになりました。

 

1本1本を染めるなら、白髪染めマスカラの方が使いやすいですが、数本まとめて…生え際のまとまった部分などを染めるなら、こちらの方が、より簡単です。

 

「利尻白髪隠し」は、あの大ヒット白髪染め利尻ヘアカラーの姉妹品。
ブラックとダークブラウン、ソフトブラウンの3色があり、利尻ヘアカラーと同色なので、セットで使うと色の差がなくとてもきれいに染められます。

 

また、この利尻白髪隠しは、一時的な白髪隠しではなく、洗髪後も色素が残るので、使うたびに髪が染まり、白髪が目立たなくなっていきます

1回でもある程度色が付きますし、3回ほど使えば生え際の白髪も染まります。

 

速乾性があり、髪に付けた後乾くと、色移りがないので、朝、気になるところに付けて、そのまま外出も可能です。

 

生際など少し広い部分の白髪を染めるなら、マスカラタイプよりも容量の多いこのタイプがおすすめです。

 

 

 

ブラシでつけるタイプも登場

グローイングショット部分染め

こちらはポーラのグローイングショットの部分染めです。

先端がブラシになっているのでとても使いやすく、気になる部分をさっと染めるのには最適です。

 

ただし、このグローイングショットの部分染めは利尻白髪隠しとか異なり、シャンプーで洗うとほとんど色が落ちてしまうので、一時的に白髪を隠すためのものです。
(※利尻白髪隠しは徐々に色が染まっていきます)

 

生え際などは部分染めで染めたいという人は利尻の方がいいでしょう。

 

あくまでも臨時の「白髪隠し」という形で使う場合は、このグローイングショットはとても便利です。
ブラシ部分がとても使いやすく、付けた部分もふわっと違和感なく仕上がります

 

1本持っているととても重宝します。絶品です。

 

 




「白髪染めマスカラ・部分染めヘアカラー」人気ランキング

 

黒耀ポイントヘアマスカラ

【白髪染めシャンプーでおなじみの黒耀のヘアマスカラ。黒の濃さに定評あり。】

 

天然の染毛成分(ログウッド、シコンエキス、タンニン酸)を使用しているので髪に優しく自然に仕上がります。
合成色素は使用していないので、染毛剤の頭皮、頭髪のダメージが気になる方にもおすすめです
徐々に色がついていき、数回の使用で黒く染まります。
男性の部分白髪染めにも最適。

価格

内容量

3,990円

12ml

ブラック

 

 

 

利尻白髪隠し

【刷毛でつけるスティックタイプの白髪染め。】

 

天然植物色素・密着性イオンカラー・浸透性ミクロカラーで染めるので、髪を傷めません。
使いやすいブラシ部分が人気です。
無駄なく部分染めができます
ブラックもあるので男性にもおすすめ!
髪のハリ、コシをアップする天然美容成分がたっぷり入っています。使用する度に染まっていきます

価格

内容量

1,986円(初回限定)

通常は3,066円

20g

ブラック・ダークブラウン・ソフトブラウン

 

 

グローイングショット部分染め

【ブラシで付ける白髪染め隠し】

 

使いやすいブラシが付いたタイプです。
ふんわりと髪を持ち上げてボリュームアップします。
シャンプーで色が落ちるので
白髪隠しとして使います
ブラックとブラウンがあります。

価格

内容量

2,592円

10g

ブラック・ブラウン

 

 

だんだん染まるヘアマスカラ

【ブラウンもあるので、女性にも人気です。使うたびにだんだんと色がついていきます】

 

マスカラタイプとしては値段が安く経済的。
ブラウンもあるので、女性にも使いやすい。

価格

内容量

染め上がりまでの回数

1,890円

 

12.5ml

ナチュラルブラック・マロンブラウン

 

 

オリエンタルビューティファンデーション

【パフで付けるファンデーションタイプが登場】

 

すぐに使える白髪隠し&白髪染め。
パフで気になる部分に付けるだけ。髪に優しいオリエンタルビューティシリーズなので安心です。
急な外出など、急いで白髪をなんとかしたい時などにとても便利です。。

価格 内容量

染め上がりまでの回数

2,730円 7g ブラウン

 

 

 

 

 

購入するなら1トーン濃い色を!

一般的なスーパーなどでも、マスカラタイプの白髪染めが売っています。こういった商品で、代用するなら、色は全体染めの色より少しだけ、濃い色を選ぶといいでしょう。

その方が、全体染めと色が違った場合にあまり目立ちません。

 

また、市販の白髪染めは髪にダメージを与える成分を使っているものが多いので、あまり何度も使用しない方がいいでしょう。そのためにも、すぐに色が落ちてしまう薄い色より、濃い色を選んだほうがいいと思います。
部分白髪のマスカラでしたら、あまり髪のダメージは気にすることはないと思いますが、全体のカラーリングをする際は、天然染料のものを使うようにしましょう。