利尻昆布の白髪染め

MENU

利尻ヘアカラートリートメントはなぜ売れているの?

今、一番ネット通販の白髪染めで売れているのがこの「利尻昆布の白髪染め」。

髪が傷まないトリートメントタイプの白髪染めが主流になった今、その唯一の難点が「一度で染まらない」ということ。
確かに髪が傷まず、素手でも染めることができる天然染料の白髪染めは従来のタイプに比べると画期的な商品なのですが、「すぐに染めたい」「今すぐ白髪を何とかしたい」という方にとっては、ちょっとだけ不満がありました。

 

できるだけ早く色を付けるために付ける量を増やしたり、1日に2度使ってみたり…そんな経験をした方も多いのでは…。

 

その点、この利尻昆布の白髪染めは「1度でしっかり色がつく」タイプになっていています。
ここが、他の商品との圧倒的な人気の差になっているようです。

 

一度でしっかり染まり、髪が傷まない

他社のトリートメントタイプの白髪染めの場合は、約3回ほど使用しないと色がしっかりとは染まりませんが、このヘアカラーの場合は、このように1度の使用でここまで色が入ります。
※ダークブラウンを10分添布の場合です。(髪質の状態で多少差が出ます)

 

白髪の部分がほとんど目立たず、きれいに色が入っているのがわかると思います。

 

ここが利尻昆布の白髪染めの最大の人気のポイントなのです。

利尻の白髪染めはなぜ、髪を傷めることがなくこれだけの色がつくのか?

髪をトリートメントするタイプの白髪染めは、たいていの場合、数回使用しないと色がしっかり付かないという性質があります。なのに、なぜ、この利尻昆布の白髪染めは一度で色が入るのでしょう?

 

実はこれ、着色の仕組みが違うからなのです。

 

着色方式の図ピュアハーバルや、レフィーネなどのタイプは、髪と肌に優しい植物色素を髪に浸透させ染めていくものですが、この利尻昆布の白髪染めは、髪表面に色素をコートするヘアマニキュアの様式を取っています。
色素は髪の表面に、利尻昆布などのトリートメント成分は髪の中に浸透させるようになっているのです。

 

お風呂で使える!放置時間は約10分で完了

利尻昆布の白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」のもう一つの人気の秘密は、使い勝手の良さにあります。
他のヘアカラーは、シャンプータイプを除きほとんどが「シャンプー前の乾いた髪に付け、時間を置き、その後洗い流す」というものです。
しかし、この利尻昆布の白髪染めは「シャンプー後にトリートメント代わりに付け、その後洗い流す」だけでOK。
放置時間も約10分で完了です。

 

白髪染めシャンプー、部分染めと使えばいつでも髪色をキープ

利尻ヘアカラートリートメントは、同メーカーから「部分染め」「白髪染めシャンプー」も同時に発売されています。
これらをうまく組み合わせて使うこともおすすめです。

たとえば、はじめはこのトリートメントでしっかり色を付け、その後は白髪染めシャンプーで毎日リペア
さらに生え際の部分などが目立ってきたら気になる部分だけ「部分染め」で染める。
このような使い方をすれば、どんな時でも髪色を手間なしで保つことができるでしょう。
(まずはトリートメントタイプを購入し、その後シャンプー、部分染めと増やしていくといいと思います。)

 

4つの色から選べるから、男性にも女性にも支持されています

利尻の白髪染めは4色

利尻ヘアカラートリートメントは全4色。
男性にも人気の「ブラック」
落ち着いてきれいに見える「ダークダークブラウン」
明るく優しい印象の「ライトブラウン」
そして新色として加わった光沢の美しい「ナチュラルブラウン」。

 

白髪染めシャンプーのような手軽さで、一度でしっかり染まります。お風呂に一つ置いておけば、夫婦で兼用も可能。
髪を傷めず、使うたびに利尻昆布のトリートメント成分が髪に浸透、サラサラの健康な髪に仕上げてくれます。
まさに、ヘアカラーの理想と言えるこの商品は、1本2,160円で販売中です。