白髪が生える場所によって意味があるの?体調不良やストレスで違いが

MENU

白髪が生える場所・位置によって違いがあるって本当?

白髪が生える場所によっての違い

白髪はいろいろなところに生えているように見えますが、よく見ると人によってたくさん生えている場所とあまり白髪が多くない場所があったりしませんか?
頭頂部に多い人、右側が多い人、左側に多く出る人、こめかみに集中してる人などなど。
実は白髪の多く出る場所によってその原因が違う、体調不良が隠されているというのが東洋医学の考えです。
体調不良やストレスが原因となて一部の場所の白髪が多くなると言われています。

 

ここではどの場所の白髪がどの原因に繋がっているかについて解説します。

 

頭頂部に白髪が多い

胃の疾患

まず頭頂部(頭の天辺でツボで言うと百会にあたる場所)に集中して白髪が多い人は、

胃腸系の体調不良が起こっている可能性があります。
この部分は胃や消化器系と繋がっている部分ということ、また自律神経に関連している部分と考えられています。

 

ですので、胃痛、ストレス、自律神経失調症、消化不良などが起こっている可能性があります。

 

また頭頂部は紫外線が最も当たりやすい部分でもあるので、髪や毛根へのダメージが強くそれが原因になっていることもあります。

 

この部分に白髪が多い方は胃の調子はどうか?
ストレスは感じていないか?
などをまず確かめ、気になることがない場合は帽子などをかぶって今まで以上に紫外線のケアをするようにしましょう。

 

 

 

頭頂部の右側に白髪が多い

腎臓の疾患

頭頂部の右側に白髪が多い場合は、腎臓系の疾患が考えられます。

腎臓の主な働きは「体の中でいらなくなった老廃物を体外へ排出する」というもの。

 

この働きが悪くなるとむくみがひどくなったり、尿が正常に出なくなったりします。
怖い病気としては腎不全などがあります。

 

この部分に白髪が多い場合は足などにむくみが出ていないか?などをチェックしてみてください。

 

頭頂部の左側に白髪が多い

肝臓の疾患

反対の左側は肝臓に関係しています。
肝臓の主な働きは「体の中の毒素(不要物)を解毒する働き」をします。
アルコールが肝臓で解毒されているのはみなさんもよく知っていると思います。

 

同様に体内に取り込まれた毒素を解毒して体外へ排出するのを手伝うのが肝臓で、この肝臓がうまく働かないと、いつまでも体内に有害な毒素が残ってしまうのです。

 

この場所に白髪が多いなと感じる方は、アルコールを摂りすぎていないか?
生活習慣病は大丈夫か?
などをチェックしてみてください。

 

前髪(前頭部)に白髪が多い人

ストレス

この部分にばかり白髪が多い人はストレスが原因だと考えられています。

また肛門系の病気(痔や便秘など)がある場合もこの部分の白髪が多くなります。


 

こめかみ部分

眼精疲労

こめかみの部分は視神経に繋がっています。

目の使い過ぎ、眼精疲労がこの場所の白髪に直結してきます。
目の使い過ぎは頭痛なども引き起こします。

 

こめかみに白髪が多いなと感じる方は、目を休めること、目薬をまめに差す、眼精疲労のマッサージやツボ押しをしてみるなど、まずは目の健康を守って下さい。
これだけで違いが出てくるはずです。

 

耳の後ろ・耳の周り

耳の後ろは聴覚障害の可能性、また耳の周りは歯や歯茎などの病気の可能性があると言われてます。

 

後頭部に白髪が多い

後頭部の白髪は生理不順や婦人科系、また自律神経の疾患もここに現れやすくなります。

 

 

髪の毛以外の白髪

人間の毛髪は髪の毛だけではありません。
髪の毛以外の部分にも白髪が出てきてびっくりしたことはありませんか?

 

この部分の白髪と体の関係についても考え見ましょう。

 

 

眉毛の白髪

眉毛部分の白髪は眼精疲労が原因の場合が多いようです。
最近はスマホ・パソコンなどブルーライトを発する機器に触れることも多くなっています。
これらも眼精疲労の大きな原因です。

 

アンダーヘア(陰毛)部分の白髪の原因

 

この部分の白髪の原因は「冷え」「血行不良」が原因とされています。
特に女性の場合はこの傾向が強く、冷え性の人には白髪が多くなりがちです。

 

 

不自然な部分白髪には注意が必要

 

白髪と体調不良

上のように「どの部分の白髪がどんな病気に繋がっているか」を紹介してきました。

もちろん白髪の大きな原因はメラノサイトでメラニンが作れなくなるため。
そしてこれは老化によるものであることが一般的です。

 

しかし、極端にどこかの部分だけ白髪が多い、部分白髪がある、若白髪が出た
といった場合はこういった疾患も疑ってみる可能性があります。

 

私たち人間の体は本当に正直です。
どこからおかしいとそれに連動して他の部分もおかしくなってきます。
それだけ高性能だということ。

 

白髪もそういう意味では体の不調を教えてくれる大切な役割を果たしてくれているのかもしれません。

 

 

関連ページ

塗布のコツ!順番など
自宅での白髪染めをきれいに仕上げるコツ!どんんな順番で染める?など管理人のいつもの白髪染めの方法を伝授。手間なく簡単に染めましょう。これで白髪染め名人です。
白髪染めの頻度
白髪染めの頻度ってどのくらい?どのくらいの間隔で染めるのがいいのでしょうか?美容院の白髪添え・市販のヘアカラー・白髪染めトリートメントなどそれぞれで解説します。リペアの間隔も参考に。