ヘナ|ナイヤード体験レビュー

MENU

ナイヤード(ヘナ)白髪染め|40歳Mさん

美容院で白髪染め

自宅で自分でヘナを使って白髪染めをしているMさん。。

Mさんの使っている白髪染めはナイヤードです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

35歳くらからです。

 

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

ナイヤードというヘナを使っています。
http://www.naiad.co.jp/products/naiadhenna/


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

3週間に1回染め直します。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

アンサー

ヘナ・ナイヤード

自宅でヘナを使って白髪を染めるようになってから5年ほどになります。

 

私はもともと肌が弱く、美容院でのヘアカラーや市販の白髪染めでは頭皮がヒリヒリしてしまうので、何か自然のもので白髪を染められないかと思っていました。

 

そこでインターネットで色々と調べてみたところ、ヘナという植物で白髪染めができるらしいということを知り、使用してみたのがきっかけです。

 

 

 

最初のころはとにかくヘナの臭いが独特なので気持ち悪くなってしまったりヘナを塗布してから染まるまで待つ時間があまりにも長いので(3時間〜4時間くらい)嫌になってしまったこともありました。
しかもヘナで染めると地肌まで赤茶色に染まってしまうので、染めてすぐ次の日には外出するのも恥ずかしかったです。

 

ヘナの臭いも染めてすぐだと雨や汗をかいたりすることで周りの人に分かってしまうので、今でも次の日に予定がある日はヘナ染めはできません。

 

それに、普通の白髪染めと違ってヘナは白髪だけをオレンジ色に染めるので、白髪の量が多くなってしまうと不自然になってしまいますし、全体が同じトーンで染まっている方がやはり綺麗だと思います。

 

 

 

それでも私がヘナを使い続けているのは、敏感肌のため市販の白髪染めが使えないということもありますが、5年使っても髪のダメージがほとんど見られないことや、比較的染めた髪の退色が遅いと思うからです。

 

歳をとると髪がだんだん痩せていってしまう気がしますが、ヘナをすると髪が元気になりますし、ツヤも復活します。

 

費用的にも、ヘナは粉を水で溶かして使うので必要な分だけ使って保存しておくことができ、コスパもいいと思います。

 

 

(40歳Mさん)

 

 

 

管理人

以上がMさんのお話です。

 

Mさんはヘナで白髪染めをしてもう5年とのこと。
はじめはヘナの臭いに気分が悪くなったりしたそうです。

 

ヘナ(ヘンナとも呼ばれます)は、天然の草木であり、古来から染料として使用されていた天然の染料です。
髪染めにも使われますが「ヘナタトゥー」のよう体に模様を描くのにも使われます。

 

体に浸み込ませても害がないわけですから、もちろん髪にも悪影響はなく、
白髪染めトリートメントがまだ発売になっていなかった頃は唯一の髪を守るトリートメント効果のある白髪染めでした。

 

美容院でも一般の白髪染めヘアカラーではなくヘナを推奨しているところもあります。

 

粉を購入し、それを水で混ぜてペースト状にし髪に付けていきます。

 

独特の臭いもありますが、一番の難点は染毛時間が長すぎること。
Mさんも仰っているように3時間から4時間ほど髪に付けて放置しておかなければなりません。

 

一般の白髪染めですと20分くらい、長めに時間をとりたい白髪染めトリートメントでも30〜45分ですから、ヘナでの白髪染めがかなり長時間であるのがわかります。

 

Mさんの使っているヘナのメーカーはナイヤードです。
ナイヤードは家庭用のヘナの代表的メーカー。

 

100gで1000円で購入できます。
(ミドルくらいの長さでしたらこの量で染まるでしょう。)
400gで3000円というセット商品もあります。

 

 

ヘナの色は基本はオレンジです。
黒髪にしたい場合はこれに藍色の木藍という粉を混ぜます。
木藍を混ぜるとヘナ特有のオレンジ色にならずに黒っぽく染めることができるのですが、木藍はかなり色落ちが激しいのが難点です。

 

 

まだヘナは地肌に着くとなかなか落ちません。
3時間から4時間くらい放置するので地肌はかなり染まってしまうことも・・。
これもちょっと問題です。

 

ですが、ヘナで染めた髪はツヤツヤのさらさらになるので、今でも多くのファンを持っています。
慣れるとあまり手間なく染めることもできるようです。

 

 

ただ、私としては、3週間くらいで色が落ちてしまって染め直しにまた3時間〜4時間と考えると・・・
白髪染めトリートメントの方がいいんじゃないかな?と思ってしまいます。
白髪染めトリートメントは2週間くらいで染め直す必要がありますが、1回の手間はほとんどかかりません。
地肌が染めることもありません。
髪が潤うという点でもヘナに負ける事はないでしょう。

 

 

 

 

関連ページ

ビゲン香りのヘアカラー
ビゲン香りのヘアカラーで白髪染め。テレビCMでもおなじみのビゲン香りのヘアカラーで白髪染めをしているKさんのお話。その染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。
ブローネ泡カラー
花王ブローネ泡カラーで白髪染め。いろいろな商品展開をしているブローネ。その中のブローネ泡カラーを使っているNさん。その染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。
ビゲンスピーディーカラー
ビゲンスピーディカラーの染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。早染め10分でクリームタイプの部分染め、全体染めの乳液タイプがあります。早染め10分が人気のビゲンスピーディーカラー体験談。
リーゼ泡カラー
白髪染めではなくおしゃれ染めの「リーゼ泡カラー」白髪染めをしているMさん。その使用感・染め上がり・色持ちは?リーゼ泡カラーの口コミ体験談レビューです。
ヴォーニュトリートメント
ヴォーニュトリートメントエッセンスの白髪染めヘアカラーの体験談。こだわりの化粧品ブランド、リサージの白髪染めヴォーニュトリートメントエッセンスとは?ダメージを抑えた白髪染め。実際の体験談です。
シエロ ヘアカラーEXクリーム
ホーユーのシエロヘアカラーEXクリームで白髪染め。2液がワンプッシュで出てくる使いやすいシエロヘアカラーEXクリーム。その染め上がり、髪のダメージは?Cさんの体験口コミレビューです。
クレオディーテ
ダリアのクレオディーナで白髪染め。クレオディーナは色も豊富。おしゃれなパッケージで白髪染めというイメージも払拭。その染め上がりや色持ちは?クレオディーナでヘアカラーのAさんの口コミ体験談です。
サロンドプロ 早染めクリーム
サロンドプロシリーズの「サロンドプロ無香料ヘアカラー早染めクリームで白髪染め。いろいろあるサロンドプロの中でも人気の高い早染めタイプ。その染め上がり、髪へのダメージは?サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリームで白髪染めのTさんの体験レビュー。
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラーで白髪染め。2回目の白髪染めで髪がキシキシに。トリートメントを付けてもなかなか戻らない。自宅で白髪染めを始めたばかりというAさんのサロンドプロ ザ・クリームヘアカラー体験レビュー。
メンズビゲンワンプッシュ
メンズビゲンワンプッシュの白髪染め体験レビュー。メンズビゲンシリーズの中のワンプッシュタイプの使い心地は?染め上りは?