白髪染め|ビゲンスピーディーカラー乳液タイプ体験レビュー

MENU

ビゲンスピーディーカラー乳液タイプ|44歳Nさん

美容院で白髪染め

自宅で自分で市販の白髪染めを使っているNさん。

Nさんの使っている白髪染めはビゲンスピーディカラー乳液タイプです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

41歳です。

 

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

ホーユーのビゲンスピーディカラーの乳液タイプです。
http://www.bigen.jp/speedy_color/


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

2週間に1回染めなおしています。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

アンサー

ビゲンスピーディカラー乳液タイプ

私は40歳になった頃くらいから白髪が目立ちはじめてきました。
白髪が目立つと人間の顔も老けてみえてしまいますし、おばあちゃんみたいになるのが嫌だったため白髪染めをすることにしました。

 

最初は白髪染めといってもわざわざ白髪染めだけで美容室に行くのも時間やお金がからるので自宅でできるような市販の白髪染めを購入しました。
色々インターネットなどでどの白髪染めが良いかを調べてみたのですが私が購入した白髪染めは、ビゲンビューティカラーの乳液タイプになります。

 

このタイプの白髪染めは、使った人からの口コミなどもみんな良かったです。
極度のめんどくさがりやだったので、この白髪染めを使ってみて良かったなと思う所は乳液をつけてたったの、10分放置をするだけで白髪染めが終わるのです。
だいたい普通だと30分とか、一時間はかかるので手間が省けてとても楽チンでした。しかもとても液体の伸びが良いし液ダレなどもしないのが使ってみて良かったと思いました。

 

髪の毛にも絡まないしお値段もそこまで高い方ではないので経済的にも優しいです。

 

とても気に入ることのできる白髪染めだったのですが、白髪を染めてからすぐにまた色が抜けて二週間に1回くらいのペースで白髪染めをしないといけないというデメリットなどもあります。

 

また、白髪染めを使った後には髪の毛がギシギシして水分が抜けたような感じなどがします。
それと、10分と放置する時間が短い分、色が入りにくかったりもしました。

 

(44歳Nさん)

 

 

 

管理人

以上がNさんのお話です。

 

Nさんの使っている白髪染めはビゲンスピーディーカラー乳液タイプです。

 

ビゲンスピーディーカラーにはクリームタイプと乳液タイプがあります。
クリームタイプは2つのクリームをトレーに出して使うたびに混ぜて使います。
(※クリームタイプのレビューはこちら→ビゲンスピーディーカラークリームタイプ
使いたい量だけをその都度出すので、残りは取っておくことができます。
ですので部分染めなど1回にあまり量を使わない時にはとても便利です。

 

こちらの乳液タイプは1液がはじめからボトルに入っていて、そこに2液を混ぜて使います。
ボトルの先端はブラシになっていて、中の液を出しながら染めていきます。
1度に全ての液を混ぜて使うので1回使い切りです。
残った染料を取っておくことはできません。

 

ですので部分染めなどには向いていませんが、髪全体を染めるのにはたっぷりと分量もあり、液だれも少なく伸びがよく、染めやすいと人気のある白髪染めです。

 

染め時間は約10分。
スピーディーという名前の通り早染めがウリです。

 

ただし、こちらも酸化染毛剤の白髪染めですので、髪のダメージはかなりあります。

 

Nさんも体験しているように続けて染めていると髪がキシキシとしてきてしまいます。
特にNさんの場合は2週間に1度という頻度ですのでこれは相当にダメージがあると思います。

 

酸化染毛剤の白髪染めは持ちもいいので、1か月半くらいは色が持つこともあります。
できるだけ白髪染めの回数は少なくし、気になる部分はクリームタイプなどを併用してその部分だけ部分染めをするようにした方がいいと思います。

 

全体染めをする頻度はできるだけ少なくしていかないとどんどん髪がボロボロになってしまいます。

 

また是非白髪染めトリートメントも検討してみてください。
酸化染毛剤のように1回で完璧にというわけにはいきませんが、今の白髪染めトリートメントは1回でもかなり色がつきますし、3回くらい染めて色をしっかり付けてしまえば、そのあとは10日〜2週間に1回くらいのリタッチで髪色をキープできます。

 

今の頻度とあまり変わらず手間なしで染めることができるのでおすすめです。

 

ビゲンスピーディーカラー乳液タイプは現在7色です。
より明るいブラウン
明るいライトブラウン
ライトブラウン
ブラウン
ダークブラウン
深いダークブラウン
があります。

 

 

 

価格はかなり安く400円くらいで購入できるでしょう。

 

染めやすく便利な商品ですが、全体染めはできるだけ回数を少なくし、部分染めのタイプと併用していってみてください。

 

 

ビゲンスピーディーカラークリームタイプ|45歳Oさん

美容院で白髪染め

自宅で自分で市販の白髪染めを使っているOさん。

Oさんの使っている白髪染めもビゲンスピーディカラーです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

33歳ぐらいです。

 

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

ホーユーのビゲンスピーディカラーのクリームタイプです。
http://www.bigen.jp/speedy_color/


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

10日に1度染め直しています。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

アンサー

ビゲンスピーディカラー

白髪染めはいろいろ使ったことがあります。

 

泡タイプはもみこむだけで簡単でしたが、クリームタイプの方がよく染まると聞き、2剤のクリームを混ぜて使うタイプも使っていました。
残った分が取っておけて便利でしたが、クリームを混ぜるのが面倒でした。

 

段々、白髪が増えてきて、白髪染めのダメージが気になり、シーラボのカラートリートメントを使ったことがあります。
3分で染まるということでしたが、10分待っても、頻繁に使ってもなかなか染まらず、その割に浴室や手に付いた色は落ちにくいので、1年ぐらい使ってみましたがやめました。

 

今はスピーディカラーをリピートしています。
他商品に比べて、待ち時間が10分と短めで、使いきりですが、混ざったクリームのボトルにブラシを付けて、直接塗れるのが便利で気に入っています

 

もともと髪が太く、多いタイプなので、染まるのに時間がかかる毛質だし、育児中なので、のんびりお風呂に入っていられないので、短い待ち時間で染まってくれるのもありがたいです。
美容院だったら、ブラウンなど好きな色に染められると思いますが、自宅だとどうしても重ね塗りになってしまうので、ブラウンを使用しても、黒に近い色になってしまいます

 

私の場合は、逆にライトブラウンを使うとよく染まらないことがあるので、いつも一番濃いダークブラウンを使っています。
白髪染めは本当にめんどくさいですが、やはり白髪のままなんてあり得ないので、基本の身だしなみとして頑張っています。

 

特に、友人に会う時、子供の先生との面談の時など、人に会う時は細かいところを見られそうなので、事前にしっかり染めていきます。
逆に、今日はスーパーで買い物だけという日はカラースプレーでごまかしてしまいます

 

(45歳Oさん)

 

管理人

以上がOさんのお話です。
Oさんもホーユービゲンスピーディカラーを使っています。

 

Oさんは以前にドクターシーラボの白髪染めトリートメントタイプを使っていらっしゃったこともあるのですね。
現在はドクターシーラボでは部分染めの白髪隠しはありますが、全体を染めるタイプのトリートメントは販売中止になっているようです。

 

白髪染めトリートメントは1回でかなりしっかり色が付くタイプと、数回染めないとなかなか色が付かないタイプがあります。
最近では白髪染めトリートメントも一般的なドラッグストアでも見かけることも増えてきましたが、まだまだ利尻ヘアカラートリートメントルプルプの染毛力にはかなわないような気がします。

 

ビゲンスピーディカラーのような自分で混ぜる白髪染めは慣れるまでは面倒で、ワンプッシュで混ざるボトルタイプやはじめに1液2液を混ぜて使うタイプの方が楽ですが、慣れてしまうとOさんのようにブラシで混ぜながらササッとつけることができて簡単なのかもしれませんね。

 

早染めタイプは放置時間も短くて便利ですが、薬剤が強い分髪を傷めることも多くなります。
10日に1回の頻度ですと、かなりダメージは心配なところです。

 

できるだけ新しく伸びてきた部分だけを染めるようにし、全体染めは何回かに1回くらいにするといいと思います。

 

急に出かける時などはOさんもおっしゃっているようなスプレーなども便利かもしれません。
また部分白髪専用の白髪染めもありますので併用してみるといいと思います。

 

部分白髪染めはこちら→白髪染め部分染め

 

 

関連ページ

ビゲン香りのヘアカラー
ビゲン香りのヘアカラーで白髪染め。テレビCMでもおなじみのビゲン香りのヘアカラーで白髪染めをしているKさんのお話。その染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。
ブローネ泡カラー
花王ブローネ泡カラーで白髪染め。いろいろな商品展開をしているブローネ。その中のブローネ泡カラーを使っているNさん。その染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。
ビゲンスピーディーカラークリームタイプ
ビゲンスピーディカラークリームタイプの染まり具合、使い勝手、評価は?口コミレビューです。早染め10分でクリームタイプの部分染め、全体染めの乳液タイプがあります。早染め10分が人気のビゲンスピーディーカラークリームタイプの方の体験談です。
リーゼ泡カラー
白髪染めではなくおしゃれ染めの「リーゼ泡カラー」白髪染めをしているMさん。その使用感・染め上がり・色持ちは?リーゼ泡カラーの口コミ体験談レビューです。
ヴォーニュトリートメント
ヴォーニュトリートメントエッセンスの白髪染めヘアカラーの体験談。こだわりの化粧品ブランド、リサージの白髪染めヴォーニュトリートメントエッセンスとは?ダメージを抑えた白髪染め。実際の体験談です。
シエロ ヘアカラーEXクリーム
ホーユーのシエロヘアカラーEXクリームで白髪染め。2液がワンプッシュで出てくる使いやすいシエロヘアカラーEXクリーム。その染め上がり、髪のダメージは?Cさんの体験口コミレビューです。
クレオディーテ
ダリアのクレオディーナで白髪染め。クレオディーナは色も豊富。おしゃれなパッケージで白髪染めというイメージも払拭。その染め上がりや色持ちは?クレオディーナでヘアカラーのAさんの口コミ体験談です。
サロンドプロ 早染めクリーム
サロンドプロシリーズの「サロンドプロ無香料ヘアカラー早染めクリームで白髪染め。いろいろあるサロンドプロの中でも人気の高い早染めタイプ。その染め上がり、髪へのダメージは?サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリームで白髪染めのTさんの体験レビュー。
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラーで白髪染め。2回目の白髪染めで髪がキシキシに。トリートメントを付けてもなかなか戻らない。自宅で白髪染めを始めたばかりというAさんのサロンドプロ ザ・クリームヘアカラー体験レビュー。
ヘナ|ナイヤード
自宅でヘナで白髪染めをしているMさん。ヘナでの白髪染めはどうなのでしょうか?色持ち、放置時間は?ヘナ(ナイヤード)で白髪染めをしているMさんお体験レビューです。
【男性】メンズビゲンワンプッシュ
メンズビゲンワンプッシュの白髪染め体験レビュー。メンズビゲンシリーズの中のワンプッシュタイプの使い心地は?染め上りは?
サイオスヘアカラークリーム
サイオスヘアカラークリームで白髪染め。赤みのあるピンク系からアッシュ系まで14色揃った「サイオスヘアカラークリーム」。その使い心地、染め上がりは?Kさんの体験口コミレビューです。
サロンドプロヘアマニキュアスピーディー
サロンドプロヘアマニュキュアスピーディで白髪染め。その染め上がりは?色持ちは?使い勝手はどう?白髪用サロンドプロヘアマニュキュアスピーディで白髪染めをしているNさんの体験談です。
【男性】ルシード ワンプッシュケアカラー
ルシードワンプッシュケアカラーで白髪染め。ルシード ワンプッシュケアカラーの染め上がり、髪の傷みはどう?美容院の白髪染めに比べると色の村や髪の傷みがやはり気になります。男性Sさんの体験談です。
パオンクリームカラー
古くからの歴史を持つ「パオンクリームカラー」。根強い人気がある白髪染めヘアカラーです。その染め上がりや使い勝手は?パオンクリームカラーで白髪染めをしているYさんの体験レビューです。