白髪染め|テンスターカラートリートメントHena体験レビュー

MENU

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラーで白髪染め|43歳Aさん

美容院で白髪染め

自宅で自分で市販の白髪染めを使っているHさん。

Hさんの使っている白髪染めはテンスターカラートリートメントHenaです。

 


 

 

質問

白髪染めを始めたのはどのくらいからですか?


 

アンサー

40を過ぎた頃からです。

 

 

質問

どの白髪染めを使っていますか?


 

アンサー

テンスターカラートリートメントHenaを使っています。
http://www.sanpo-shoji.co.jp/haircolor


 

質問

どのくらいの間隔で頻度で白髪染めをしていますか?


 

アンサー

1週間に1〜2回です。


 

質問

あなたがその商品を使っていて気に入っているところ、気に入らないところなどを教えてください


 

アンサー

 

テンスターカラートリートメントHena

以前は普通の白髪染めを使っていたのですが染める為の準備と手間がけっこう面倒なのと、時間がかかる割りには白髪が目立つのが早いのとで本当に困っていました。

 

ですが、こちらのテンスターカラートリートメントはお風呂に入った時にシャンプーした後、これを髪全体に塗って5分くらい放置して洗い流すだけというのが、私の生活スタイルには合っていてとても気に入っています。

 

お風呂は毎日入りますし、髪も毎日洗いますからね。
日常生活の一部の中に自然に取り込めるこのスタイルなら、面倒臭がりな私でも続けることができますから。

 

しかもこのテンスターカラートリートメントは最初のうちは毎日の使用でしたが、ある程度、髪が染まってくると1週間に1〜2回くらいの使用で白髪が目立たない状態を保ってくれるんです。
この商品に似たカラートリートメントも使ってみましたが、こちらのテンスターカラートリートメントの方が色が濃くて、髪の染め上がりもかなり良く色の定着がしやすいのも特徴だと思っています。

 

他にもこのテンスターカラートリートメントは自然成分のみでできているので、髪にも良いと感じています。
実際、他の商品だと洗い流した後に髪だけでなく手の指もガサガサして肌とかに悪そうな印象が残るのですが、テンスターカラートリートメントはそれが全くないので他の商品を使用した後の時みたいに、改めてトリートメントをしなくても髪がツルツルの仕上りになるのもお気に入りです。

 

(44歳Hさん)

 

 

 

管理人

以上がHさんのお話です。
Aさんの使っているのはテンスターカラートリートメントHenaです。

 

このテンスターカラートリートメントHenaは、一般のドラッグストアなどで購入できますが、タイプとしては白髪染めトリートメントです。
Hさんも仰っているように、1回ではあまり色が付きませんが何回か続けて使用することでだんだんと色が入っていきます。
そして1回色が入ってしまった後は、リペアとして週に2回くらい使用していくと髪色がキープできます。

 

髪に色が入った後は1回の染毛時間は5分ほど。

 

素手で使うことができますし、トリートメント感覚で使用できます。

 

名称は「ヘナ」となっていますが、ヘナエキスは入っていますが、ヘナで染めるトリートメントというわけではありません。

 

色は現在、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、チャコールブラウン、ソフトブラックの5色です。
ライトブラウンはかなりオレンジ色が強く、ヘナの赤に似たような色です。

 

価格は1,300〜1,500円ほどで売られています。

 

同じ白髪染めトリートメントの利尻ヘアカラートリートメントルプルプと比べると、価格が安いのは嬉しいですが、やはり染毛力としては弱いと思います。

 

また利尻ヘアカラートリートメントやルプルプは約10日〜2週間は色が持ちますが、テンスターカラートリートメントは色落ちが早いです。
当サイトで紹介している白髪染めトリートメントの中では資生堂のプリオールに近い商品だと思います。

 

 

ただし、この価格はやはり魅力ですし、一般のヘアカラーのように髪が傷むことももちろんありませんのでおすすめの商品の一つです。

 

 

 

関連ページ

利尻ヘアカラートリートメント
白髪染めトリートメントの代表的商品利尻ヘアカラートリートメントで白髪染め。体験談レビュー。染め上がり色持ちは?実際に使った方からのアンケート体験談です。
ルプルプ
白髪染めトリートメント「ルプルプ」の体験レビュー。実際にルプルプを愛用している方の口コミレビューです。その使い勝手や染め上がりなどを教えてもらいました。