資生堂プリオール白髪染め

MENU

「資生堂プリオール」毎日使うカラーコンディショナー

資生堂プリオール

プリオールは資生堂のブランドのひとつで大人ならではの悩みに対して生まれた化粧品です。
大人世代にかなり人気のブランドになっているのですが、その中でも特に注目されているのが、この白髪染め。

 

何よりも一番の特徴は価格が安いこと

 

通常はこのサイトで紹介しているような白髪染めはどのメーカーも3,000円以上はするのですが、このプリオールは1,382円(税込)。
一般的なトリートメントと変わらない価格で販売されています。

 

毎日使ってもお財布が傷まない嬉しい価格です。

 

 

 

コンディショナーの代わりに使うタイプ

このプリオールはシャンプー前に使うトリートメントタイプではなく、シャンプーの後にコンディショナーの代わりに使います。
お風呂でシャンプーで洗った後の髪に付けて約5分放置。
そのあと流すだけという簡単ケア。

 

利尻ヘアカラーシャンプーのように、そのもので洗って流すだけというわけにはいきませんが、一般的なダメージヘア用のトリートメントも髪に付けてすぐに洗い流すわけではなく、だいたい5分程度は髪になじませてから洗い流しますよね?
そう考えると、普段のヘアケアとほとんど変わらない手間で白髪染めもできると言っていいでしょう。

 

やわらかいクリームタイプ

またプリオールはクリームの伸びがとてもいいので、少量でもすっと髪になじむため、髪全体に使う場合もあまり量を使いません。

ですので、毎回全体にさっと付け、生え際や分け目などの特に気になる部分だけ重ねて塗るといいでしょう。

 

しっかり全体が染まっている場合は、気になる部分だけでもいいと思います。

 

また白髪世代は髪のボリュームも少なくってしまっている方も多いと思いますが、プリオールは、根元からふんわりと立ち上げるハリ・コシ成分も入っているので髪のボリュームアップにも効果を発揮してくれます。
トリートメント効果もばっちりです。

 

染まり方は若干難点も・・・

 

いいこと尽くめのような資生堂プリオールですが、難点としては染まり方でしょうか・・。

 

5分で早染めが人気の要素なのですが、やはり完全な白髪ですと5分ではあまり色が付きません。
しっかり色が付くには数回染める必要があります。
数回で染めていくというのもいいのですが、私は他の白髪染めと併用する方法をおすすめします。

 

利尻トリートメントカラーやルプルプは1回でも比較的しっかり色が入りますので、
利尻などで一度しっかり染めてしまってから、その後はプリオールで毎日ケアするというのがかなり私のおすすめです。

 

コスト的にもかなりお得です。

色は3種類から。ブラックもあります

色はブラック、ダークブラウン、ブラウンの3種類が用意されています。

 

ブラックがあるのは男性にも嬉しいですね。
男性は一度にしっかり染まるのが嫌だという方も多いのですが、プリオールは徐々に染まるので気にならないでしょう。

 

色は3色

 

資生堂プリオール

またプリオールからは同ブランドのシャンプーも発売されています。

白髪染めの色素や髪本来のメラニン色素も流出を防止するシャンプーなので染めた後の色持ちに差が出てきます。
(もちろん他のメーカーの白髪染めやヘアカラーを使っていても大丈夫です。)

 

公式サイトでプリオールの白髪染めを購入するとミニサイズのこのシャンプーも付いてくるので是非一度試してみてください。

 

送料も無料です。

 

資生堂プリオール